スーパー型のお取り寄せ通販を使う、メリットデメリット

色々なお取り寄せ食材サービスが流行っていて、私も家の近くで買えないものはそんな宅配サービスをよく利用して購入します。

野菜など生産量が限られている品種はお取り寄せすることで楽しめるものなので、それだけで普段の食卓がイベントのようになってとても楽しいのですが、普段使いの野菜を買ってしまうとちょっと使い勝手が難しいなと最近感じています。

P2251487.JPG

先日初回限定セットを見つけたので取り寄せてみた「らでぃっしゅローソンスーパーマーケット」。
ジュースやヨーグルト、玉子などは嬉しいのですが、やっぱり野菜はちょっと使い辛いなと感じました。

果物、乳製品、ジュースなどはやっぱり”甘さ”が美味しい!
P2251497.JPG

果物やジュースなどはこういうところで買う少し高いものは、甘みが強いです。
普段はヨーグルトでもそのまま食べるよりは砂糖やジャム、果物を入れたり・・・、一手間加えないと美味しさが味わえないものもありますよね。

しっかりとした素材のものを買うと味が濃く、特に甘みが強くなります。
だからほとんどのものは取り寄せて失敗なく、”美味しい”です。

ほんとは酸味や食感なども美味しさの規準だと思うのですが、こういったスーパー型のお取り寄せサービスはある程度万人受けしないといけないので「甘み」が際立って強い物が多いですね。

P2251489a.JPG

ジュースもただ飲むだけで、甘さが濃いとデザートを食べたような気分♪
ちょっと普段と違う味がすごく楽しいので、取り寄せるというメリットはすごく感じられます。

野菜は味が濃いと、普段使っているレシピそのままは難しい
取り寄せる野菜はちょっと味が濃いです。
やはり果物などといっしょで、単価がちょっと高い野菜=味が濃くなるんですね。

P2251484a.JPG

それが野菜も甘みだけが強くなればよいのですが、どうしても酸味や苦味もいっしょにきつくなってくる場合もあります。

野菜の美味しさは「甘さだけでなく総合的なもの」なので、甘さだけが際立つ品種もあれば(お芋や人参など)、”けっこう苦味もきついな”と思うものも。

そのあたりが難しいところで、普段の調理法をそのまま再現することができなくなってくることもあるので、サラダで生のまま食べたり、それのみを焼いたり蒸したりするなど、少し素材にあわせた工夫がいります。

それを考える時間の余裕と料理の技術があればいいのですが、BOX買いして色々な詰め合わせが届いたときはちょっと難しいな~と思いました。初回限定セットだけでなく、毎月詰め合わせが届くタイプのサービスもありますよね。それにすると安いのですが、合わせるのが難しいと私は感じました。

スーパー型の食材お取り寄せサービスの上手な使い方
●単価が高い=必ず自分が美味しいと感じるわけではない
→高いから美味しいはずということではなく、その商品の特徴をしっかりサイトで確認する

●普段のスーパーで買うものより高い野菜、調味料は味も違う可能性大
→使いこなせるかどうか考えてから買う。生や焼いてそのまま食べられるものから始めるのが無難。調味料はかなり味の予測が難しいのであまり冒険せずに買う。

●まとめ買いサービスは安く感じるし便利だけれど、使いこなせないとムダになる
→特に初回限定セットは安いのですが、食べきれないこともあるので、あまりセットにとらわれず、最初からバラバラに好きなものばかり選んで買ってもいいのかもと思います。

色々書きながらも、私もお取り寄せが大好きで、特にお菓子の材料や果物、麺類などは近くで買うものより断然取り寄せて買ったほうが美味しいので、毎回楽しく買っています。

なかなかスーパー型のところを使いこなせなかったのですが(ついつい色々買いすぎたり、使いこなせなかったり)、「あまり冒険しない」気持ちを持って、商品説明をしっかり読んで買うのが取り寄せ成功の秘訣かもと最近気づきました^^

無農薬・低農薬・無添加食材を積極的にそろえているらでぃっしゅローソンは低価格から初回のお試しセットが揃っています。

ショップによっても色々そろえる食材に特長があるので、迷っているときは色々と食べてみるのもありです。食べているとオイシックスよりらでぃっしゅかも、など感じるポイントが出てきます。

私は生協の宅配パルシステムがいちばん好きなのですが関西に引っ越してから利用できずです><

お気に入りのネットスーパーがあるとほんとにラクになりますよね。
買い物に行かなくてすむのが最大のメリット☆ぜひぜひ色々特長を探りつつ、試してみてくださいね。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他