東京スカイツリー見学レポート2012 *平日夕方、個人チケット*

2012年6月22日(金)に東京スカイツリーの見学に行ってきました。
公式サイトから個人入場券(日時指定券)を購入。日付+入場時間指定のチケットは2,500円でした。

東京スカイツリー

金曜日の16時指定のチケットでしたが、なかなかたくさん人がたくさん来ていました。
観光で来ているらしき数名(3~4名位)のグループが多かったですが、年齢層も幅広く、ワイワイと楽しい雰囲気の中で見学できました。

眺めはもちろん、、もしかしたらそれ以上に中のデザインが素晴らしいなと思うことが多くて、何時間でも過ごせそうな気がしました。思い描く観光地という感じは全くなくて、すごく素敵でしたよ。

P6223527.JPG

ちょっと天気が悪かったのですが、一番上の天望回廊へ上がったときに晴れ間が!!
夕日を見ることができました。

P6223631.JPG

空が近い
下を見て”高いなぁ”と思うよりも、上を見て”空が近いなぁ”と思いました。
飛行機やヘリコプターに乗っているような景色が、建物の中から見られる驚き。

P6223660.JPG

P6223593.JPG

P6223587.JPG

その場所にいたときよりも、こうやって写真を見ているときのほうがジワジワと実感している気がします。すごくいい経験をしたなぁと思います。

景色もそうだけど、内装も色々素敵☆
景色はもちろんなのですが、すごく内装などもよくて楽しめました。

P6223555.JPG
↑MAP。

P6223634.JPG
↑フロアは地上からの距離で表されています。

P6223551.JPG
↑エレベーターの中にはそれぞれに春夏秋冬のモチーフがあって、どのエレベーターに当たるかも楽しめます。

思っていた以上に見所がたくさんあって、じっくり見るには2時間くらいあっても足りないなぁと思いました。フロアも色々あるし、方角によって見えるものが違うのでやっぱりグルッとゆっくり見たいですもんね。

平日の入場混雑具合
P6223550.JPG

16時入場の列に15時50分くらいから並んで、16時5分ごろにはチケット受付に辿り着きました。
エレベーターも特に混雑はなく、天望デッキへ上がれたのは16時10分でした。

曇りの日の天空回廊
天望デッキからもうひとつ↑にある天空回廊へ上がるには、もうひとつ別のチケットを買わないといけません。天望デッキに上がるとチケットカウンターがあって、その前に並びます。

ここのチケットカウンターの待ち時間が20分~30分かかると言われていたのですが、曇りの日は天空回廊へ上がる人が少ないので待ち時間はほとんどありませんでした。私たちも数分でチケットをゲットして天空回廊へ。視界が悪くて何も見えないかもしれないけれど。。

私たちも今回覚悟して上がったのですが、エレベーターに乗って降りたら晴れてた!
↓↓
P6223596.JPG

ラッキーでしたが、もし曇っていたとしても上って良かったと思ったと思います。
やっぱり空がさらに近いっていうのがわかるし、次はいつ来れるかわからないですもんね。

P6223602.JPG

回廊の中はスロープになっていて、いちばん高いところに「ソラカラポイント」があります。
ここにはスタッフの方がいて記念撮影のシャッターを押してくれます。

P6223566.JPG

ちょっと狭いスペースなのがまた気分も高まります。
空調がちょうどよくきいているし、トイレもありました。座るスペースも少しですが準備されていました。

楽しかった、また行きたい♪
P6223658.JPG

カフェやショップや展示物など、今回は時間の都合でなかなか楽しむところまではいけなかったので、また近々行きたいなぁと思います。

出かける前はそんなに思いを寄せていなかったのですが、行ってみたらすんごく良かった!
何度も行きたくなるスポットってあまり今までなかったので、いい出会いだったなぁと思っています。

誘ってくれた友人Rittyさんに感謝。
ソラマチや浅草でもんじゃなど、この辺をもう少し楽しんだので引き続きレポートします^^

関連リンク
東京スカイツリー TOKYO SKYTREE

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他