モルモットの寒さ対策に「ニューユカペットDX」使えます!

モルモットは寒さが苦手なペットなので、防寒対策が必須です。
特に年齢を重ねると、寒い冬にほんとに調子が悪くなります!

寒さ対策としては電気こたつを使ったり、ヒーターを入れてあげたり、ケージを毛布で囲ったりと色々ありますが、人間のものだと水がダメだったり温度が高くなりすぎたりします。

ニューユカペットDX外箱写真

ペット専用の電気マット「ニューユカペット DXicon」は防水で薄くて、危なくないちょうどよい温度になるので、すごく良いです!もっと早く使えば良かったなぁ~と思っています。

薄さ1センチなので人間もモルもつまづかない。サイズは小で十分でした。
ニューユカペットDX本体写真

防水仕様の電気マットに、カバーがついていました。
コードはかじってしまっても、別途買い直せるそうです(有料ですが、ペットによっては噛んでしまうこともあると思うので、ペット専用ならではの嬉しいサービスですよね)。

ニューユカペットDX裏面

コードをコンセントに挿すと温まってきます。すぐに温かいと感じられました。
マットはリバーシブルで、それぞれの面で温度が違います。

ピンクが高温、イエローが低温です。寒さのレベルに合わせて変えることができます。
が、モルモットには高温のほうは高すぎると思います。

本当に乗るのか!?最初は警戒して全然乗らない!
モルモットとニューユカペットDX

いつものタオルを乗せましたが、全然乗りませんでした。
どうしようかと思いましたが・・・・。

PB016105.JPG

寒さの厳しかったこの日。誰もいない台所は寒かったようで・・・。
ちょっと経った後に見に行ったら、ちゃんと座っていました。

毛づくろいをするモルモット

じっと見ていると毛づくろいも始めて、くつろいでいる様子!
良かったね!とひとりで大感激しました。もう5歳になるのでかなり年齢も高いし、冬が心配だったのですが、なんとか乗り切れそうな気がします。

寝ているモルモット

無事、腰をおろして寝てくれました。

PB016121.JPG

ケージではなく日中は放し飼いにしているので、人のいない台所などにいるとき、すごく寒そうな感じがして、ジッとしている日が増えてきていました。

寝る時間ではないのにジッとしていたり、勝手にケージへ入ったり、人間用のヒーターの前に来たりしたら「寒い」のだろうなぁと思うのですが、ヒーターなど熱すぎる温風は目に悪いので、危ないし、なかなか付けっぱなしにもできません。やっぱりペット用って良く出来ているなぁと思います。

熱すぎたりしないのかな?
PB016124.JPG

心配だったのですが、暑くなったら上に乗っていませんでしたw
どうしてわかるか、というと、台所で火を使ったり、人が増えたりして室温が上がったら、もう全然乗らなかったからです。

寒いときだけ乗るという判断をモルモットもできるみたいです。
確かに今までも寒い日はヒーターの前で寝ていたし、暑い日は涼しい床でお腹をつけて寝ていたので、調整くらいできるとは思うのですが、犬や猫じゃなくモルモットなので心配ですよね。

去年はこんな感じでした
ヒーター前のモルモット

ラグの上のモルモット

なんか寒そう・・・・。やっぱり寒いと体がちゃんと動いていない気がしますし、元気もない気がします。比べてみるとよくわかります。

↓暑いとき↓
暑い日のモルモット

暑いときは大丈夫ですが、寒いときは寿命が縮まること間違いなしなので、よい寒さ対策グッズに出会えてよかったです。もちろんモルモットだけでなく犬、ネコにも大丈夫なマットです。

icon
icon
ニューユカペット DXicon
ヒーターは日本製で、温度もちゃんと一定です。
電源を切ってからもかなり温かいです!

■その他のヒーター類もチェック>>犬用品・犬グッズ > 室内用品 > ヒーター類icon

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他