壷プリンと言えば「神戸フランツ 魔法の壷プリン」

「お取り寄せ プリン」「壷プリン」などで検索すると必ず目にする、神戸フランツさんの魔法の壷プリン。
神戸・北野発祥のスイーツですが、今は中華街の中にも店舗があり、いつも外まで行列ができているんです。ネットも店舗も人気がすごいなぁ~と長らく思っていました。

神戸フランツの魔法の壷プリンを食べている写真

▽公式サイトはこちら▽
神戸フランツ

個人的に最近周囲で入院する人が多く、そういった方々のお見舞いにプリンがいいかもと家族で話していたので、味見も兼ねて家族で食べてみた感想をまとめて書いてみます。

プリンというよりクリーム
“魔法の”という言葉がどこから出てきているんだろうと思っていたのですが、しっかりプリンの味がするのに、ほとんど全体が同じような状態のクリーム状!

神戸フランツの壷プリンレビュー写真

<魔法の壷プリンの中身>
【甘めのふわふわクリーム】

【香りと味の濃いカスタード】

【キャラメル】

この三層が重なり合っています。
家族の全員の意見として、「全部グルグルと混ぜて食べると全て絶妙なバランスになって美味しい!」

P2106956.JPG

↑クリームとカスタードの部分が別々になっているよりも、カラメルまで全部グルグルっと混ぜて食べると絶妙にそれぞれが引き立てあって、さらに美味しかったです!

バランスがすごく取れているんですね。
だから”魔法の~”なのかな・・・。

などと考えながら、みんなで喋りながら食べるのが楽しいプリンでした。
もちろん味も良かったですが、かなり甘めなので、入院のお見舞いや年配の方への贈り物には向かないですね。

▼ブラックのコーヒーとよく合いました。
魔法の壷プリンとブラックコーヒー

▼小学生の娘もとても喜んで食べました。
魔法の壷プリンを食べる小学生

家族で楽しく食べるならオススメのプリンです。
“クリームな食感”はホント不思議でクセになりますね。私もそれほど甘いものを自分で選んで買うほどこだわりがあるほうではないのですが、また神戸に行ったら買おうと既に思い始めています・・・。不思議です。

↓オンラインで通販するなら、4個1,470円で購入できます。
神戸魔法の壷プリン
http://www.frantz.jp/

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他