カットフルーツを花束ギフトに♪フルーツブーケ

カットしたフルーツをきれいに飾り付け、花束のように演出したギフト”フルーツブーケ”。
こんなに素敵で喜ばれる、そして便利なギフトがあったんだなぁ~と感動しました。しかも食べたらすごくみずみずしくて美味しかったです!

ギフトパークのフルーツブーケ

このフルーツブーケを販売しているのは、大阪の卸市場すぐ近くにあり、目利きで勝負をしているお店である「ギフトパーク」さん。

市場で発送当日朝のセリで仕入れた果物を使って、鮮度抜群のみずみずしいカットフルーツギフトを贈ってくれます。

私も今回は女性10人で5,500円の↑このフルーツブーケを食べたのですが、満腹になりました。
見た目以上にカット1つ1つが大きくてボリュームがあります。

1つ1つのカット、どれくらいの大きさ?
フルーツブーケ

指と比べてみるとわかるかな、、分かり辛いとは思うのですが、1つのカットがとても大きくて、普段家で食べるために切ったり買ったりするカットとはだいぶ違いがありました。もっと大きいです。

大きいというのも、”嬉しさ”の中の1つですよね☆
ガブガブと皆で食べるのがすごく楽しかったです。

今回は女性ばかりということで、女性向けの果物・色合い・見た目にしてくれました
ギフトパークのフルーツブーケ

●いちご
●パイナップル
●ブルーベリー
●ぶどう(種無し)
●オレンジ
●メロン

今回はこんな果物が入っていました。
いちごは2月が旬で、3月ごろまでだそうです。季節のフルーツが入るので、時期によって色々と変わるそうです。

電話注文だとある程度の注文(女性が多いから苺多めとか、子供が多いからちょっと果物を小さめとか)を聞いてくださるそうです。

とても鮮度の良い果物をお腹いっぱい食べられて楽しかったです。
やっぱり果物は切ってくれてるのが最高!(笑)

フラワーギフトボックスに入って届きます。パッとみるとお花が贈られてきたように見えるのでサプライズ感あります☆
フラワーブーケの梱包時の写真

真上からみると左右対称。これがきれいに見えるコツだそうです。
フルーツブーケ

フルーツブーケの本場海外では自作する方も多いそうです。
でもこのギフトをプロとして販売するポイントは”目利き”だそうで、きれいに見える色の品種、食べておいしい熟し方のフルーツ、かたすぎず柔らかすぎない、そしてみずみずしい・・・。そういう果物を”選んでくる”のがプロの技術なのだそうです。

フルーツギフトと保証書
↑だからフルーツの品質保証書が付いてきます。

「お取り寄せフルーツ+花束」が1つで済み、ゴミもとても少ないので、片付ける手間や汚れる食器も少なく、パーティー会場でも大勢でも手軽に楽しめます。

私も父親がこの4月に定年退職をするので、そのときに贈ろうと思いました。
全国送料無料で、製造から賞味期限は2日。(でも残っても串から外して冷凍したらOK♪)

この記事で紹介した5,500円↑のギフトが一番人気だそうですが、少人数の集まり、お友達へのお誕生日プレゼントなどは3,990円が人気とのこと。

お見舞いや快気祝いの需要も増えていて、その場合はラッピングが白のリボンになるなど、TPOにあわせた調整ももちろんギフトなのでしてくれるそうです。

オーダーはネットショップ「ギフトパーク」さんまで。
店舗販売はなく、インターネットか電話注文となっています。

電話:06-6467-5588
インターネット:http://giftpark.co.jp/

【写真の商品:フルーツブーケ 5,500円送料無料】

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他