SMART ICOCA(イコカ)を作ったら劇的にチャージが楽&得できるようになった

大阪界隈で発行されているJR西日本のICOCA(イコカ)。
東京ではsuicaですが、関西ではICOCA(イコカ)ですね。

ずっと普通に現金でチャージをして使っていたのですが、聞くところによるとSMART ICOCA(スマートイコカ)なるものがあり、手持ちのクレジットカードと連携させておくと、ボタン一つで(クレジットカードも現金も持っていなくても)チャージができる…。

スマートイコカ

なんとなくシステムがわからず、1年くらい迷っていたのですがやっと先日SMART ICOCAを作ってみました。
そうしたらチャージのあまりの便利さ、楽さ、ポイントも手持ちのカード+JRのポイントが貯まるので、どうして今まで作らなかったのかなぁと思いました。チャージしながら使われている方には、ほんとオススメです。

SMART ICOCAで、チャージできる機械が増えて、並ばなくて良くなった

SMART ICOCAにすると、チャージできる機械が増えます。倍くらいの数になります。
それも、ホームなどあまり人が利用していない機械が多いので、並ばなくてもすぐチャージ可能。

ICOCAクイックチャージ

改札でチャージの残高不足になると、みんなが並んでいる乗り越し精算機でチャージしないといけなかったりしますが、そのときもたぶん大きな駅なら横にSMART ICOCAの専用チャージ機(クイックチャージ機)があるはず。ちょっと細くて小さ目のものです。それには人が並んでいることがまずないので、スッと済ませられます。

手持ちのどんなクレジットカードとも連携可能

SMART ICOCAにはクレジットカードが必須です。
作るときに、クレジットカードとの紐づけをしておくのですが、手持ちのいつも使っているクレジットカードでOK。

そしてこのSMART ICOCAをチャージ機に入れて、チャージ金額を押せば、その紐づけされているクレジットカードから支払がされることになります。チャージするときにそのカードは持っていなくてもOK(クイックチャージ)。

ICOCAクイックチャージ

ということで、ポイントの貯めているクレジットカードからチャージが完了することになり、ポイントが貯めやすくなります。それほど電車に乗らないという方も、今はICOCAの電子マネーはコンビニや本屋さんなどでも使えるので、チャージがしやすくなることでそういう支払いにも使いやすくなります。

毎回本屋さんやコンビニでクレジットカードを出すのは面倒ですが、こうやっておけば、自然とクレジットカードポイントが貯まるので、楽ですよね。ただ月々4万円までという上限はあります。

個人的には、現金をあまり持っていない…というそんなときも「銀行(コンビニATM)にいかなきゃ!」というのがなくなって、気楽になりました。どうしても私は出かけることが多くて交通費をよく使うので、時々こんなことがあり、友人に迷惑をかけたりしていたのですが、だいぶなくなってホッとしています。それだけでもこのカードを作ってよかったです。

smartICOCAならでは。J-WESTポイントも貯まる

JRのポイントサービスですが、通常のICOCAでは貯まらないJ-WESTポイントが貯まります。
自動的に貯まっていくので、ときどきオンラインで確認。3,000ポイント貯まると3,000円のチャージができるそうです。

ちなみに1,000円チャージで5ポイント(+電車運賃200円に付き1ポイント)→チャージ単純計算では60万円?チャージしないといけないので、あまり電車に乗らない方は貯めきれないかも、、と思いますが、色々貯まる方法やキャンペーンがあるのでもう少し簡単に貯まるとは思います。

smartICOCAの作り方

私はJR大阪駅のキャンペーンコーナーで作りました。
ネット申し込みも可能だそうです♪

詳細はJRのウェブサイトで
>>SMART ICOCA、SMART ICOCA定期券のご購入方法│ICOCA:JRおでかけネット

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他