体のコリとハリがひどい方にオススメ。漢方エステ@神戸の漢方エステサロン癒

はじめて”漢方エステサロン”へ行ってきました。
リラクゼーションですが、漢方の知識を取り入れたリンパマッサージでリラックスだけでなく体の不調も緩和されるマッサージを受けることができました。バリニーズマッサージともまた違う、お店独特のマッサージですごく良かったです。

漢方エステサロン

漢方エステは未病解消や健康維持、むくみ解消などを目的に行うマッサージです。
漢方オイルを使うので、肌から漢方の成分を吸収することができます。

漢方リンパ

漢方エステは基本的には漢方オイルを使い、漢方の知識のある方が行う施術です。
この「漢方エステサロン癒」は漢方薬局のプロデュースで、漢方リンパマッサージというオリジナルな施術をしてくれます。

エステサロン癒

体のバランスが整うような感覚。終わったら体が一回り小さかった♪

むくみやハリが最近すごい私にとっては結構痛かったです。
個人的にはマッサージは痛いのが好きなので私の満足度はかなり高かったです。強さはもちろん希望により変えてもらえますが、強めのマッサージをしてくれるところは筋肉や脂肪もほぐして流すことも合わせて目的としていることが多いので、私は好きです。

オールハンドでツボ押しというよりは、体の中の水分をギューッと流すような感じ。
体の中に余っている水分が、押し流されているなぁ~~と思う余裕は施術中はあまりなかったですが、終わってみるとそういうスッキリ感がありました。体も一回り小さくなったようで、とりあえずめちゃくちゃ軽く感じました。

今までにないほどの軽さで、これが通常だったらなんて生きるのが楽なんだろうなぁと思いました。
バリニーズなどよりも、もっと爽快感と整えられた感がありました。骨盤も狭まったかも。

でもそれだけ体の調子がよくないということなので、これから自宅でのケアももう少しきちんとやろうと思えました。
エステを受けながら「どうしてここが痛いか」という話をしてもらえたのも良かったです。

体の水分の20%以上が溜め込んだ余分な水分らしい

女性は体に水分をためこんでしまう性質があり、20%くらいは実は要らない水分を抱えて生きているとも言われています。通常で20%ですから、むくみのひどい状態のときはさらに余分な水分量がアップ。

体が重かったり、動きにくかったり、そういう辛さはこの余分な水分のために出てきているのかもしれません。

リンパはワキや太ももの付け根だけじゃない。胃と骨盤回りが痛かった

全身辛かったのですが、私が中でも痛みをひどく感じたのは、「胃」と「骨盤」でした。
こんなところを押したことがなかったので思いもよらなかったのですが、ものすごく痛かったです。撫でられているくらいの力量にしてもらっても。

家で自分でするオイルマッサージの時も、もう少し胃や骨盤、腸も気を付けてやってみようと思えました。今回そういう知識も得られたのも良かったです。

漢方や経路、リンパというのはものすごく色々な考え方があって、何が正しいというのはないので、基本的にサロン選びは「自分の好みに合っているか、終わった後に辛くなかったか=体に合っているか」というあたりで選ぶことになります。

最近いくつも行った中で、漢方エステサロン癒さんはとても自分に合っているなと思いました。
ポンパレで見つけたチケットでしたが、とてもよかったです。

やっぱりポンパレは定価より安く施術が受けられるので、サロン選びに使うにはいいなと思います。グルーポンよりもエステに関してはポンパレのほうが種類豊富なイメージがあります。良ければチェックしてみて下さい。時々ポンパレの割引クーポンも出ますので、それを使うとさらに安い♪

漢方薬局プロデュース 漢方エステサロン癒

兵庫県神戸市中央区北長狭通7-3-10(漢方のサツマ薬局 総本店 2F)
最寄り駅は阪神の西元町駅です。駅からゆっくり歩いて徒歩5分くらいです。

◎初回はHPを見たと予約すると、フェイシャルですが通常の半額で施術が受けられます♪
>>癒(ゆう) ~気・血・水~ サービス

漢方ビューティー
漢方ビューティー

posted with amazlet at 13.11.02
実業之日本社
売り上げランキング: 126,545

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他