冬の深夜バス旅行に履いていった「クロックスのモデッサブーツ」

深夜バスを利用する旅行のとき、割と問題になるのが靴です。
どうしてもむくみますから、そのときに履きやすくて、狭い車内でも脱ぎ履きしやすい靴が必要になってきます。

ウィラーバス

冬の深夜バスに履いていった「クロックス スエードブーツ」

2013年冬の旅行にはクロックスのブーツを履いていったのですが、ふくらはぎ回りがゆったりしているので浮腫んでも全然辛くなく、脱ぎ履きも簡単ですごく良かったです。

靴をいくつも持っていかなくても、このブーツ1足で旅行中通すこともできました。
マンダリンオリエンタルホテル東京にもこのブーツで行きましたよ!そんなに変でなく、大丈夫でした。

マンダリンオリエンタルホテル東京のトイレとブーツ
[▲マンダリンオリエンタルホテル東京の美しいトイレと私のクロックスブーツ]

商品名は<モデッサ シンセティック スエード ボタン ブーツ ウィメン>

モデッサ シンセティック スエード ボタン ブーツ ウィメン

2013年秋冬コレクションの新作ブーツです。
今までショートブーツが多かったクロックスですが、2013年はロングも登場。

ざっくり系のニットや、アウターではケープやマント的なものと組み合わせるとおしゃれカジュアルに。
日常的に履くにしても、ジーンズなどデニム素材、カラータイツとよく合います。

足の甲などはフィット感があり足首が自由に動く。バスだけでなく車や自転車の運転もしやすい

全部がモコモコと柔らかいUGG系のブーツと違い、足の横や甲の部分はある程度のフィット感があります。
アッパー以外はクロックスの合成ゴムなので、ボアの防寒ブーツにはなかなかない、固めな靴底・側面でサポート力があります。

そのためか歩いたり足に力を入れたりしやすいので、UGG系ブーツよりも運動しやすい感じ。
そのぶん足の横幅や甲の高さがある人は、ちょっとキツさを感じるかもしれません。

私は足の甲が高いので、そこがちょっと当たって赤くなります。
それでも他のブーツよりは快適さは高いので、よく歩いたり、長い間履く時はこのブーツで冬を過ごしたいと思っています。

クロックスブーツ比較

あたたかいので、足先がすぐ冷えてしまう方にもオススメです!

▼公式ページはこちら
http://www.crocs.co.jp/crocs-modessa-synthetic-suede-button-boot-w/
icon
私が履いているのはW8サイズ。
普段24.5センチのブーツを履くことが多いのですが、1センチ刻み展開のためW8にしました。足先は少し余るくらいで、横幅は3Eの私がピッタリな大きさです。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他