九度山の新・道の駅「柿の郷 くどやま」@京奈和の高野口IC・慈尊院すぐ

4月26日にオープンした九度山町の新しい道の駅「柿の郷 くどやま」へ行ってきました。
京奈和自動車道の高野口ICを降りてすぐの立地でした。このあたりは高野山山麓で人通りが多いものの、道の駅など立ち寄って休憩するスペースがなかったのでほんと便利になったと思います。

道の駅くどやま

目の前にはサイクリングロードがあり自転車で立ち寄る人もたくさん。
2つの川が合流する地点であり、川と山に挟まれた、とても空気のきれいな場所でした。

道の駅くどやま

この道の駅の裏手には、慈尊院(弘法大師の母が暮らし、高野山参詣の表玄関とされているところ)があり、歴史のあるスポットです。

5月5日には真田祭りの会場になります

九度山の真田まつり会場

この道の駅の敷地内に芝生スペースがあり、そこが真田まつりのメイン会場になるとのこと。
県内外から5万人の人出になるという、人気のお祭りですね。

武者行列が町内を練り歩く祭りですが、この道の駅がスタート地点になるそうです。
>>真田まつり/和歌山県九度山町役場

目の前の川は、「こいのぼりの丹生川渡し」の場所

こいのぼりの丹生川渡し

春の風物詩である、こいのぼりの川渡しの会場がすぐなので、とても綺麗に見ることができました。
道の駅に車を止められますし、トイレもとても立派なものが整備されたので、行きやすくなりました。

道の駅の中には、買い物できる「よってって」も。

九度山の道の駅の「よってって」

地元の農産物や、和歌山県内のお土産ものが買える「よってって」が入っています。
ここは地元の人のスーパー的役割も果たすそうで(九度山にはスーパーが1軒もなかったとのこと)、生活用品も売られていました。

サイクリングロードが通り、ロードバイク用の自転車置き場あり

道の駅・九度山の自転車置き場

スタンドのない自転車が止められる場所も用意されています。
鉄棒のような場所でしたが、、自転車の皆さん利用されていました。

もちろん道の駅なので駐車場も広いですし、トイレも大きかったです。
子供用の遊具もあり、芝生でお弁当を広げる人たちもいました。

楽しい場所ができたなぁと思います。
和歌山市に住んでいても高野山にはほとんど行きませんが、九度山はちょこちょこと柿を買いに行ったりするので、これからも遊びに行くと思います。

アクセスは、京奈和自動車道・高野口ICを降りて、まっすぐ

県道や高速が近くに走っています。
この道の駅の目の前には「九度山橋」があり、それを渡ればすぐ建物が見えます。交差点は「九度山橋北詰」に向かって来るとよいと思います!

柿の郷 くどやま
■住所:伊都郡九度山町入郷5番5
■関連リンク:よってって♪道の駅「柿の郷くどやま」オープン | 高野山麓 橋本新聞

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他