ノンオイル美容の悩みを解決する「顔を洗うジェル」

長い間ノンオイルや界面活性剤を減らした美容法を続けていますが、肌がムズムズとスッキリしない日もあります。
やはり乾燥する日もあるし、水だけで顔を洗っていると汚れがたまって毛穴がが汚くなってしまうときもあります。

そんなノンオイル+界面活性剤を減らす美容法の悩みがかなり解決できる基礎化粧品を発見しました。
実際に最近ずっと使っているのですが、今までモヤモヤとしていた悩みや気になっていたところを解消してくれるものだったので、ものすごく重宝しています。何となく肌や化粧品に悩む日々が続いている方々にはほんとオススメです!

顔を洗うジェルNO.1の写真

この化粧品は顔を洗うジェルと命名されていて、化粧品のブランド名は「なちゅり(なちゅRe:)」。
シリーズの商品は3つあるのですが、まずは今回はメインの顔を洗うジェル”No.1アクアクリーナー”を使ってみた感想をまとめてみます。

顔を洗うジェル=顔に負担をかけず汚れをキレイに取ることができる!

この顔を洗うジェルという命名は、この化粧品が洗顔料ではなく『顔を洗うことができる化粧水』というところから来ているようで、使い方もまさしく、顔を洗うために使います。

No.1アクアクリーナー使用中の写真

ジェルは海藻の成分が入っていて、かなり粘っています。
これで肌に刺激を与えずにマッサージすることで、毛穴の汚れや化粧品の残り・洗顔料のぬるぬるなどを除去。

肌に刺激を与えてしまう、いろいろな肌の上の汚れをこのジェルで取ることで、すっきりとした爽快感を得られますし、同時に保湿ができるので洗い上がりのツッパリ感がありません。スッキリ!しますし、肌ストレスがすごく軽減します。

汚れが取れることで、肌も明るくなります。
なんとなく肌がくすんでいるときに使うのもいいかも。

毛穴の汚れ、化粧品を肌の上に残すことは肌に大敵

毛穴が汚れていると色々な肌トラブルや悩みの元になるので、できればきれいにしておきたいです。
でも、一般的に毛穴の汚れを取る化粧品と言うと、スクラブや剥がすパック、成分のきつい洗顔料などになってきます。

金額もある程度手に届く範囲内で、顔に優しく汚れを取り保湿をする…。オイルには頼らない…。
今までなかなかそういうジャンルの商品がなかったのですが、この顔を洗うジェルはそういう悩みやモヤモヤをかなり解消してくれました。

顔を洗うジェルを使っている写真

アクアクリーナーの粘り

顔を洗うジェル No.1アクアクリーナーの全成分:水、グリセリン、イソペンチルジオール(保湿剤・抗菌作用)、褐藻エキス(海藻エキス・海のヒアルロン酸とも)、ダイズ発酵エキス、加水分解コラーゲン、カルボマー、アルギン酸Na、ポリアクリル酸Na、水酸化Na、メチルパラベン、EDTA-4Na、BG

成分について販売先に問い合わせてみると、保存料はやはり一般的なものとするために使うのは仕方がないとのこと。
ベビー用品にも使われるものを選んで最低限度で採用しているということはわかりましたので、私もあまり気にせず使うことにしました。

独特の粘りは、海のヒアルロン酸として手作り化粧品メーカーでも発売されている褐藻エキス配合のため。
この粘りで肌に摩擦を与えずに、マッサージをすることができています。

肌を指でグリグリと擦ることなく、しっかりとマッサージをすることができます。
そして絡めとるように、毛穴の汚れや積み重なった古い角質などが取れていくような感じです。

顔を洗うジェルを1回使用量

たっぷりと使いますが、私は肌が乾燥していたのか、吸収されてしまって、これくらいの量では最初足りませんでした。
追加しながら、クレンジングの後にお風呂で使っています。デコルテなども一緒に洗えて気持ちがいい。

洗い流すよりもタオルでふき取るほうが良いとのことで、お風呂を上がる前に洗って拭き取り、お風呂上りにはまたこの顔を洗うジェルを数滴肌に乗せるだけで寝る前のケア完了です。すごく楽!

乾燥がひどいときは保湿のオイルを少しのせてもいいとのことで(これはノンオイル化粧水すべてで言われることですね)、いつもの手持ちのオラクルの保湿クリームを少し足していますが、量は少しずつ減らしてみています。

肌がふわっとした仕上がりになるので、とても気持ちがいいです。
汚れを気持ちよく取れることも爽快感に繋がっているかも!

なんだか肌がムズムズしている方に、オススメです。
ぜひ1回使ってみて下さい。

販売先の薬局さんでは、誰でも絶対に肌に合う化粧品というのはないので、お試し用をまず試して欲しいとのこと。
2回分のマッサージができる量が入っていたので、お試しボトルからまずどうぞ♪

▼お試しボトル申し込みはこちらから
顔を洗うジェル お試しボトル100円(送料無料)
2回分が入ったミニボトルがメール便で届きます。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他