WordCamp Kansai2014のコントリビューターデイ参加で考えた、ブロガーにできる貢献とは

WordCamp Kansai2014の2日目に開催された、コントリビューターデイに参加しました。
ただ私は技術もないですし、英語力もあまりないです。それでもWordPressにお世話になり、色々な経験をさせてもらっているので、できれば貢献したいと思っています。

wckansai20140608a

でも、そんなブロガー(WordPressユーザー)な私に何ができるんだろう?ということなのですが、WordCamp Kansai2014の1日目のセッション内でもブロガーの貢献について話題になったシーンがありましたので、そちらと今日のコントリビューターデイで学んだことをまとめておきたいと思います。

高野直子氏からの返答「どんどん発信する」

WordCamp Kansai2014の1日目に、高野直子さんのセッション「『今、WordPressを使う理由』」があり、その中でものくろぼっくすさんが「ブロガーの貢献」について質問されたそうです。

▽レポートはこちら
[箱] 『WordPressを使い発信する』高野さんのセッションにて”質問”させていただきました。 #wckansai | [箱]ものくろぼっくす
ものくろぼっくすさんのブログキャプチャ画像

高野さんからの返答としては、ブロガーにできる貢献は「どんどん発信すること」。
良かったことだけでなく、WordPressを使って困ったこと、詰まったことなど、まつわることについてどんどん発信することがブロガーにできる貢献だということでした。

確かに誰でも文章を書いてウェブに出せるわけではないと思うので、こういうことも貢献のひとつなんだな!役に立つのかもしれない!と嬉しく思いました。

もう1つは、テーマやプラグインの翻訳

“言葉つながり”で、やはり使いやすそうなテーマやプラグインを日本語にして作者さんに送るというのも大きな貢献だと思います。

wordbench和歌山で使ったpoEditファイル

翻訳については私も経験していますので、過去記事:第1回WordBench和歌山に参加!わからないなりにテーマの翻訳をしましたの中の、「どうやって翻訳したの?」をご覧いただければ手順はわかると思います。

この翻訳については色々なWordPressコミュニティで今後も活動が続けられていくと思うので、最寄(お住まいの地域)のWordPressコミュニティに参加して、色々と貢献できるように活動するのも1つだと思います。

私もWordBench和歌山が始動していますので、そこで頑張ることが貢献だと思っています。
技術的な力量がないし、どうなるのか不安なところもありますが、やっていることを情報発信することも貢献だということで、やれることを少しずつやっていきたいと思います^^

貢献というかシェアしていこうという意識も持っておくと、世界が広がるかもしれません!
出会える人もすごく多くなると思いますので、私もこれからも頑張っていきたいと思います。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他