【レポート】リンクシェア・フェア2014

東京国際フォーラムで2014年6月21日に開催された、リンクシェアフェア2014に参加しました。
参加登録は1400人、セミナーや企業ブースでの商品展示があるアフィリエイトのお祭り的イベントです。

リンクシェアフェア2014
LINKSHARE FAIR 2014 / リンクシェア・フェア 2014

企業ブースにはフェリシモ、ベルメゾンなど大手総合通販から、日比谷花壇、クロックス、DELL、ランズエンド、ドクターシーラボなどが並んでいました。アフィリエイトのイメージがあまりない企業も実はアフィリエイトを結構真剣に長い間取り組みを続けられています。

ベルメゾンブース

基本的にはアフィリエイトを始める初心者向け。セミナーやブースで情報収集をする。

日比谷花壇の長寿祝い

セミナーはGoogleの検索チームによる講座や、薬事法などアフィリエイトするときに知っておくべき法律の話、専業アフィリエイターによる座談会、WordPressでサイトを作る方法などなど…。

ブースでは、人気商品を具体的に知ることで消費者のニーズを感じたり、販売につながるヒントをもらったり。

初心者にはこれ以上ない「アフィリエイト業界を肌で感じる時間」になるイベントです。
アフィリエイトの先輩?と触れ合うブースや懇親会もあるので、こういうことをしているのか~自分はできるかな~と考えてみたり。

改めてアフィリエイトに向き合って考える時間を作れます。
イベントではそういう時間を持てるので、私は今でも参加し続けています。

セミナーで聴いたこと、ブースで見たものが直接アフィリエイトにつながって収益に、、というわけではないです。肌で感じて、これから自分はどうやっていこうかなと考えるチャンスになる、このあたりがこういったイベントに参加する本質的な意義です。

企業ブースでもらえる資料

割引クーポンや商品がもらえるブースもあるのですが、基本的には資料です。
各ECサイトで人気の商品、売れ筋商品がズラッと書かれています。

P6210052a

P6210053a

これをどう使うか?は、それぞれが考えることなのですが、バナーをどこかに貼るとした場合、どれからどこに貼るか優先順位を決めたりするには役立ちます。

消費者としても、こういう商品があるのだなぁと見聞が広がるので、情報量の幅が増え、何かを書く時にはそういった情報を用いながら書くこともできるという2次作用もあります^^(学べることはかなりあると思います。)

収益に直接つながるイベントではないですが、アフィリエイトはこういうことをするものだというイメージを持ったり、正しい情報を仕入れたりということにはとても役に立つ場所です。

大阪でも時々開催されますが、基本的にいちばん大きくていちばん役に立つ情報をもらえるのがこのリンクシェアフェアです。
大阪からもかなり知り合いが来ていましたし、年に1度のお祭りのようなところはあると思います。これからも続いていけばよいなと個人的に思いますし、アフィリエイトをこれから少し取り入れていきたいという方は参加してみるとイメージがきちんとできて効率的になるのではないかと思います。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他