粉河祭り2014の宵祭、山車(だんじり)がめっちゃカッコイイ!

紀州3大祭のひとつ、「粉河祭(kokawa matsuri)2014」に行ってきました。
毎年7月最終日曜日に本祭が開催されています。今回は宵祭へ行きましたので、7月26日土曜日夜の様子です^^

粉河祭の山車
(傘が開いたような、だんじり)

粉河周辺出身の人は、この祭に合わせて帰省するそうで、ものすごい人でにぎわっていました。
だんじりもすごい迫力!!

地域によって、このだんじりの姿も変わるそうで、粉河は「粉河ならでは」の特徴が色々とあるとのこと。
1500年代を起源としているという歴史あるお祭りですが、今もずっと守られて続いているのはすごいなぁと思いました。こんなに活気がある粉河も初めて見ました♪

どの山車もとても綺麗で、それぞれに違いがある

粉河祭

提灯がたくさん付いた山車。
地域名が提灯に書かれています。

粉河祭

傘と提灯でゴージャス。
大人が上に乗っていて、気迫を感じます。

粉河祭

天気が良かったので、青い空に赤い提灯が映えます。

【動画】山車を引く様子

粉河祭

大人も子供も、男性も女性も。赤ちゃんもベビーカーで参加していたり。
こんなにすごいお祭りが和歌山にあるとは、ほんとに知りませんでした。

素敵な山車が見られますし、粉河寺でお参りもして、気持ちもスッキリ。
駐車場もあって出かけやすいお祭りではあると思うので、和歌山市内も方もぜひ。

駐車場は粉河高校のあたりにありました。無料です。
宵祭がいちばん盛り上がるそうですが、日曜日はイベントもたくさんあるので、どちらでも都合のよいときに行って十分楽しめると思います。

▼▼詳細や紀の川市役所HPにて
紀州三大祭 粉河祭 開催

▼▼暑い日は車の中に扇風機がほしい

木目調の持ち運びできる卓上扇風機(AC、USB、電池)

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他