オレンジスカイの興味津々で使っているWordPressプラグイン2014

このブログは現在WordPressを使っています。

その運用に関して、2014年夏の段階で使っているプラグイン13個の機能と、どうして使っているのかの理由をご紹介します。

不要なものは消すようにしているので、ここにリストアップしたプラグインはほんとに運営に必要だったり、ブログの見栄えを整えるのに役立ったりしているプラグインばかりです。

WordPressプラグイン管理画面

いくつかジャンルに分けてご紹介します。
数は全部で13個です。この数にはWordPressに最初からインストールされているものも含めていて、全てWordPressで審査を受けた公式のプラグインです。

ウェブサイトに機能を追加するために使っているプラグイン2個

サイトマップやお問い合わせフォームなど機能を設置するために、使っているプラグインです。

Contact Form 7
WordPressで「問い合わせフォームを作る」といえば、このプラグイン。というくらい有名です。
多くのウェブサイトで取り入れられていて、プロも多く使っていますので、安心して使えます。このページを作るのに使っています。

PS Auto Sitemap
WordPressに関する書籍を多く出版されている日本企業、プライムストラテジー社製のプラグインです。
デザインもできるので、愛用しています。このページを作るのに使っています。

デザインのために使っているプラグイン2個

デザインというか、表示をきれいにしたり、”魅せる”ために使っているプラグイン

Exec-PHP
ページやサイドバーのウィジェットにphpタグを入れて表示させるためのプラグイン。
ただデメリットというか不具合も多く、プラグイン自体更新されていないので、同じような機能で別のものを使うほうがベターかも。私は慣れているのでこれにしています。

TablePress
エントリー内に表を作って埋め込みたいときに使っているプラグイン。
テーブルに名前を付けて、「行」「列」「テキスト」などを入力すると、きれいな表ができます。

TablePress

運営・運用のために使っているプラグイン5個

ここからは魅せる(ユーザーさんのために)というよりも、運営者である自分の利便性のために使っているプラグインです。

WP-PostViews
アクセス数(PV数)をカウントして管理画面で確認できたり、人気ランキングをウィジェットで作るなどができるプラグイン。

WP-Viewsカスタマイズ画面

Jetpack by WordPress.com
Wordpress.comのアカウントと連携させる必要がありますが、1つのプラグインにいくつもの機能が備わっています。
私は主にダッシュボード(管理画面)でアクセス解析を見るのに使っています。そのほかこのプラグインだけで関連記事の表示や問い合わせフォームの作成もできるようなのですが、ちょっと使いづらくて活用できていません。

Jetpackのカスタマイズ

WP No Category Base
WordPressの初期設定のままですと、URLがすっきりしない点があります。それを解消するプラグインです。
初期設定ではカテゴリーページのURLは「http://●●●.com/category/test」という風にcategoryという文字が入ってしまいます。それを削除してURLを作るための機能がこのプラグインにはあります。

最近はあまり使われなくなったかも。
ただ一度使いだすと削除するとエラーが出るなどデメリットがあるため、私もずっと使っています。

Google XML Sitemaps
GoogleにXMLサイトマップというものが登録できるのですが、そのXMLサイトマップを作成するためのプラグインです。
XMLサイトマップを作成してGoogleに送信する効果については、少し古いですがこちらの記事で詳しく検証されています。2014年現在ではこれほどの効果(違い)はないと思われますが送信するデメリットはないので、プラグインで生成し、Googleウェブマスターツールで登録しておくのがベストかと思います。

Feedly Insight
このブログがどれだけFeedlyに登録されているかを確認するプラグインです。
Feedlyは自分のお気に入りブログを登録しておくと更新されたらわかるブックマーク的なものです。

そのFeedlyに私のブログを登録してくださった人数を把握するためのプラグインです。
機能はすごく限られていますが、時々見るのが楽しみです。

FeedlyInsigt管理画面

ちなみに、Feedlyに登録したブログを見る画面は以下です。
Feedlyはめっちゃ便利で、わたしにとってはなくてはならない大活躍のサービスです。

▼▼Feedly(アプリもあり)
Feedly管理画面

WordPressに最初からインストールされていたプラグイン2個

推奨されているので、インストール時からずっと有効化して利用しています。

WP Multibyte Patch
Akismet

データ管理、バックアップに使っているプラグイン2個

WordPressの中に入っているデータの移動やバックアップに使うプラグインです。

WordPress Importer
データ移行に使いました。(以前使ったもので、今は稼働させていません)

WP-DBManager
データが格納されているデータベースをバックアップするためのプラグインです。

プラグインが全部で13個は少ないかもしれませんが、自分の把握できるだけ使うのが◎

プラグインのまとめ記事等を読んでいると、かなり数が多いプラグインの紹介がされています。
ただ、闇雲に有効化したり削除したりしていると、エラーが出たり、表示が崩れたりするデメリットもありますので、管理できる範囲内にとどめるのがよいと思います。

表示の遅さなどもプラグインが関わっていることもあります。
そうした場合、「これを削除したらどうなるか」イメージできるかどうかはとても大事になってきます。シンプルな機能のものを厳選して使うのが個人的にはよいと判断して13個に落ち着いています。

またよいプラグインを見つけましたら、追記したいと思います。

サイトの拡張性を飛躍的に高める WordPressプラグイン開発のバイブル
宮内 隆行 西川 伸一 岡本 渉 三好 隆之
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 9,888

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他