和歌山で数少ない手打ち蕎麦の店「中道」

信濃庵から独立してできた、手打ちそば「中道」さん。

三木町と北ノ新地の間、「坊主丁」の交差点を曲がったところすぐにあります。

本格的なお蕎麦が、アクセスのよい場所で食べられて嬉しい!駐車場完備です。

中道のとりそば

暑い日でしたが、すごく香りのよいお蕎麦+あたたかい出汁でスッキリとした気分になりました。
家具や食器もおしゃれで、ちょっと気分を落ち着かせたいときには最適だと思います。

とりそばと、天ぷらそば

中道のとりそば
とりそば 900円

天ざるそば
天ざるそば 1,350円

確かに普通のランチとしてはちょっと値段は高いですが、ゆったりした時間や香りもセットで、という感じです。

和歌山市内では、なかなか美味しいお蕎麦を食べられるところは少ないですよね。
ここは雰囲気もよいですし、ゲストと打ち合わせも兼ねて、というときにもいいかもと思います。

和歌山駅近くにある信濃庵での修業を経た次男さんが独立開業ということで、信濃庵の色を受け継ぎながら、いろいろなメニュー展開をしてくださるのではないかなぁと期待しています。

家具もCASAさんに別注されているそうで、とてもこだわってるのだと思います。
CASAさんは中之島小学校近くに新しくできた家具屋さん。こちらのお店も素敵です。

中道さんへのアクセス

和歌山駅から市役所へ向かう「けやき大通り」の「坊主丁」交差点を曲がります。
和歌山駅を背にすると、左。アロチと反対方向へ。曲がったらすぐのところですよ^^

詳細な地図等は以下のリンクをご参考にしてみてください。

▼▼
中道 (ナカミチ) – 和歌山/そば [食べログ]

▼▼
和歌山市に手打ちそば「中道」-「信濃庵」次男が独立開業 – 和歌山経済新聞

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他