2014年8月、和歌山で猛暑日がゼロ

8月29日の段階で、今年2014年8月に猛暑日がゼロだったとのこと。

気象庁のデータで和歌山の8月の最高気温を確認してみると、確かに35度はなく、高くても33度くらいでした。

和歌山市内だけでなく大阪や神戸も猛暑日がなかったとのことですが驚きですね。

和歌山市の気温表

7月は暑かったので、猛暑日がありましたが、それでも1日だけでした。

大阪、神戸、和歌山の3市で、最高気温が35度以上の「猛暑日」が1日もないという異変が起きている。 引用–大阪夏の異変…21年ぶりに8月の猛暑日ゼロか : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

気象庁のデータを見てみると、潮岬など紀南地方でも猛暑日がありませんでした。

1か月の気温は、気象庁のウェブサイトでチェック

気象庁の過去のデータ表

天気や気温は気象庁のデータ検索をすることで見ることができます。

気象庁各種データ・資料過去の気象データ検索>都道府県・地方を選択>県内の地点を選択>年月日の選択>2014年8月の日ごとの値を表示 

これで1か月間まとめてのデータチェックができます。
見てみると、2013年は35度や37度など多く並んでいたので、ほんとに今年は涼しかったのかも、と思います。

▼▼
気象庁|過去の気象データ検索

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他