段ボールで椅子作り!簡単かわいくてしっかりした椅子の作り方

段ボールで簡単に作れる椅子を教えてもらいました。

準備するものは2リットルのペットボトルを入れる段ボール箱とハサミ。

それだけでさっきまでペットボトルが入っていた段ボールが椅子に!とても簡単だったので、作り方を写真でご紹介します。

段ボール椅子

実際にできた椅子に座ってみると、段ボール感はほとんどなくて、とてもしっかりしています。
大人も座れる強度があると思いました。

使う段ボールは、2リットル×6本入り

段ボール椅子の作り方

持ち手が下の方に来るようにして、底は組み折り(?)。
底が開いてこなければいいようなので、ガムテープ等があればテープを使って留めればいいのだと思います。

段ボールの組み折り
(↑テープがなければこんな感じで↑)

1.段ボールの短い方の辺に、真ん中で切込みを入れる
段ボールで椅子づくり

2.段ボールの側面に折り目を付ける
段ボールで椅子づくり

両側面に、三角形を書くような感じで折り目を付けます。

段ボールで椅子づくり

3.フタの部分は内側へ折りこんでいく
段ボールで椅子作り

上から見たら「く」の形になるように、折り目を付けた部分を内側に折る。
フタの部分も内側に入れ込みます。

4.フタの部分を2重にする感じで座面を作る
段ボール椅子作り

もともと1枚ずつだったフタ部分を、2重にするようにします。
これで強度が増して座れるようになるのだと思います。

両側に少し切り込みも入れておきます。

5.切り込みを上から押して、座面を固定する
ダンボール椅子

段ボール折り込み

2枚を重ねているので、それがバラバラしないよう、切込みを上から押して2枚をまとめる感じにします。
これで出来上がり!

大人も座れる、しっかりした椅子が完成です。
野外のイベント、バーベキューなどのときに重宝しそうです!

段ボール椅子完成図

段ボールっていろいろなものが作れますね。


リトルスペース (段ボール、木材、布で手作りする、居心地のいい「子どもハウス」とご機嫌な「宝物」)

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他