創業80年の老舗和菓子!和歌山市高松の「國華堂」のわらびもち

和歌山市高松にある和菓子のお店、國華堂さんのわらびもちがモチモチですごく美味しかったです!

ふわふわタイプではなく、みっちりと詰まっている感じ。

きなこだけでなくマンゴーなど変わり種もあって、そちらはゼリーのようで爽やかな酸味がよかったです。

國華堂のわらびもち

コーヒー味などもあります。
ちょっと他になく面白いのですよね。

創業80年!高松の和菓子店「國華堂」

國華堂
(Googleストリートビューより)

高松の交差点を秋葉山のほうに曲がり、その道沿いにあるそうです。
私はこのあたりに住んでいないのでお店の印象がなかったのですが、知人からの差し入れでいただきました!

このお店は創業80年の老舗の和菓子店だそうで、ネット上には「コーヒーわらびもち」がオススメという情報も。
今回も差し入れていただいたわらびもちには珈琲味のものがあったのですが、私はノーマルなわらびもちと、マンゴー味をいただきました!

コーヒーわらびもち

國華堂さんのノーマルわらびもち

國華堂のきなこわらびもち

わらびもちはカットされて作られているタイプで、わらびもち自体にはそれほど甘さのない素朴な味わい。
この食感がもちもちとしていて美味しい♪

國華堂さんのマンゴー味わらびもち

マンゴー味わらびもち

歯ごたえのあるマンゴーゼリー♪
こちらも甘みは控えめで、しっかりマンゴーの味がします^^

和菓子のお買い物に「國華堂」さんの選択肢もなかなかいいのではないでしょうか。
歴史のあるお店なので、差し入れなどにも喜ばれそうです。

餅菓子を主とした店としては、高松の国華堂、島崎町の三浦屋、元寺町の力餅などがあり、いずれも古い世代の和歌山市民には馴染みの菓子処である。国華堂は大正時代の1923年から80年以上続く店で「5種類のもち米と20種類を超える銘柄の小豆」を使って季節ごとの餅菓子等を作る。 引用–和歌山県内の3城下町における和菓子文化の研究より

季節の餅菓子を作っているとあるので、これも食べてみたい!

和歌山は全国からお菓子が集まる菓子祭が行われるほどの土地柄で、「砂糖産業」に歴史を持っている場所でもあります。

他にもいいお店がありそうなので、また探索したいと思います^^

▼▼
国華堂【和菓子、甘味処、たい焼き/宮前,和歌山市】 – Lococom

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他