【参加レポート】お月見カフェ@ぶらくり丁で団子作りや観望会

和歌山大学観光学部科学文化ゼミが中心となって中秋の名月の日に開催した、お月見カフェに参加しました。

みさと天文台のご協力による観望会もあり、きれいなお月様をぶらくり丁から見ることができました♪

会場の数が多かったので、その間を移動する人も多く、夜のぶらくり丁に活気が!楽しかったのでレポートしたいと思います。

お月見観望会
(80倍の望遠鏡で観たお月様の写真)

5ヶ所の飲食店でのイベントと、2か所の屋外観望会、7か所も会場がありました。
盛りだくさんだったので全部は回れませんでしたが、どの場所も趣向が凝らされていてとっても良かったです。大学生もぶらくり丁にいっぱいいてびっくりしました。

お月見団子カフェ@ぶらくりきっちん

午後6時から始まった、お月見団子カフェ。
ぶらくりきっちんさんのテラス(ぶらくりパティオ)でお月見団子作りをしたり、月をテーマにした講演を聴いたり。私は娘連れで参加しましたが、とてもいい経験ができました。

ぶらくりきっちん

参加費はひとり200円。
100グラムの白玉粉を練って形を作り、茹でたての御団子を食べることができました^^

お月見団子カフェ

ジップロックに白玉粉を入れて、混ぜ合わせれば、手も汚れずに作れる!
形を作る時は、丸じゃなくてもいいですよ~結構きれいに形が残りますよ~ということで、ハートなども。

お月見団子作り

10分茹でたら、出来立てアツアツのお月見団子!!

お月見団子作り

きなこや黒蜜、あんこをトッピングして。
とても簡単な感じがしましたが、すごく美味しくて、ペロッと食べてしまいました。

こういう手を使って楽しめるイベントはありがたいですね。
小学生の娘にもいい経験をさせてあげられました。簡単だといっても、やっぱり自宅ではやっていなかったと思うので…。

宇宙人カフェ@PLUG

万町のPLUG

入りたかったのですが会場が満席!!
大盛況だった、宇宙人がやっているカフェ。

宇宙人カフェ

ちょっと外からチラ見したら、怖いな…と思ったのですが、大学生らしく明るい雰囲気で楽しそうでした。
今回の会場でいちばん話題になっていた場所でした。

キャンドルカフェ@こりすカフェ

PLUGの隣では、ちょっとおしゃれなキャンドルカフェが。

こりすカフェでのイベントの様子

この横で宇宙人をやっていたのでなかなかシュールでしたが、それぞれのグループの個性が出ていたのだろうと思います。

観望会も色々な方が来られていました

ぶらくり丁の観望会

大きな望遠鏡で、思っていたよりも全然違う迫力の月を見ることができて(↑一枚目の写真)、感激しました。
ずっと心に残ると思います。

平日の夜に出かけるのはなかなか大変ですが、街中でのイベントって楽しいなと思いました。
和歌山大学の学生も普段ほとんど出会わないので、こうやってぶらくり丁で色々やってくださるとお互いに楽しくなると思いますし、これからもこういう機会があったらいいなと思いました^^

明日はスーパームーンです!
中秋の名月の次の日、9月9日はスーパームーンです。
>>世界中で話題!光輝く満月スーパームーンが2014年9月9日に見れる!! – NAVER まとめ

この次のスーパームーンは、来年(2015年)の9月28日になるということなので、ぜひ空を見上げてみたいです。
今日は見られなかった方も、ぜひ明日、大きな月を眺めてみてはいかがでしょうか。

▼▼
和歌山でスーパームーンをきれいにみるための時間や場所を調べてみました。
スーパームーン(2014年9月)が和歌山で綺麗にみえる時間は?| オレンジスカイの興味津々

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他