タイカレーは簡単に作れる!タイカレーで女子会のススメ

タイカレーはお店で食べるイメージですが、日本のカレーと同じ「ルウ」のようなものがあり、とても簡単に作ることができます。

煮込む時間もほとんど必要なく、1時間もかからずに作ることができます。

スパイスで脂肪燃焼効果もあって、野菜をたっぷり入れてお肉も脂の少ない部位で作れるからヘルシー。手作り女子会のメインはタイカレーで決まり!

手作りタイカレー

タイカレーはカロリーも少ないですし、お米を減らしてカレーだけでもいける♪
お酒を飲んでもいいし、他のお料理と一緒に食べてもいい。女子会にぴったりです。

タイカレーの材料(スーパーで揃います)

  • タイカレーペースト
  • ココナッツミルク
  • ナンプラー
  • 鶏肉(胸肉、ササミなど何でも)
  • 季節の野菜(ナス、パプリカ、たけのこ、きのこ類など)
  • 砂糖、油

タイカレーペーストやココナッツミルクの缶は、ちょっと大き目スーパーになら売っています。
調味料は、Amazonでまとめて買っておくのも便利でいいですよ。皆のクチコミを見ながら買えますし♪


↑Amazonで一番人気のタイカレーペースト

野菜もナス、たけのこ(水煮のパックに入ったもの)、きのこは年中そろいますので、それでOK。
私は産直市場へ買いに行ったのですが、全部そろいました。20人分で野菜は1000円。

タイカレーの材料

その時々、安かった野菜で十分です。
いんげんやししとう、玉ねぎなども。(注意:イモ類は合いません。)

タイカレーの作り方

  1. 油を鍋に入れ、ペーストを炒める
  2. 一口サイズに切ったお肉、野菜を全部入れて、ペーストを馴染ませる
  3. (野菜やお肉に火が通っていない段階で)ココナッツミルクを入れる
  4. 材料に火が通ったら、砂糖・ナンプラーで味付けして出来上がり

ペーストの袋に、ココナッツミルクや砂糖、ナンプラーの量は書いています。
野菜や鶏肉は普通に日本のカレーを作るくらいの割合で大丈夫です。少なくてもルーが楽しめて美味しいし、多いと野菜をたっぷり食べられるのでそれもいいです。

ココナッツミルクの量が足りなければ牛乳で代用します。
タイカレーペーストは購入するしかないので、まずはそれを買い出してから、他のものを買い揃えていくとよいです。

PLUGのキッチンで野菜を切っている様子

仕上げにライムを絞ると、超本格的に!
お皿に並んでいるだけでもカッコイイので、ライムがもし買えればあると格好がつくと思います。

材料を揃えて、炒めるだけ。

基本的にタイカレーは、材料を揃えて、炒めるだけ。
当然野菜やお肉に火を通さないといけないので、15分くらいは煮る時間がありますが、普通のカレーよりは時短です。

タイカレー作り

でもタイカレーを作ったというと「凄い!」と言われるので、ぜひ女子会に何か1品持っていくとか、手作りでパーティしたいときにはタイカレーをメインにぜひ!

私のオススメ、タイカレーの材料

瓶入りタイカレーペースト

クラシックタイ レッドカレーペースト 113g
この1瓶で8人分くらい

ココナッツミルク缶

オーガニックココナッツミルク400ml砂糖無添加・無精製・無漂白・無保存剤

ナンプラー

ユウキ ナンプラー 70g

ナンプラーは2人分で大さじ1くらいの分量がいるので、結構がっつり使います。
本格的すぎるナンプラーを買うと、かなりクセがあって料理に使いにくいことも。このユウキのナンプラーは臭みが少なくてすっきりしています。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他