めはり寿司を手作り!めはり屋のめはり漬けを使いました

和歌山の郷土料理、めはり寿司を自分たちで作りました。

お漬物は、熊野のめはり寿司専門店「めはり屋」さんで購入したものを使いました。タレもついていたので、すごく簡単に美味しくできました。

400グラムもしくは1キロの単位で買えるめはり漬けを使えば、いつでもめはり寿司がお腹いっぱい食べられます!

めはり漬け

めはり寿司は寿司飯ではなく、味を付けていないごはんを俵おにぎり型にして丸めます。
調味が必要ないので、それも簡単に美味しくできるポイントです。

めはり屋さんのめはり漬けは冷凍で、調味タレ付

めはり屋さんの店頭か通販で買うことができる「めはり漬け」。
冷凍なので保存もできます。

めはり漬け

作り方のレシピも入っていました。

めはり漬け

今回は1キロのめはり漬けを買いました。
通常サイズのめはり寿司が30個~33個できる量の漬物が入っています^^

めはり漬け

めはり寿司の作り方

  1. 葉っぱを水で軽く洗う
  2. 茎の部分を切り取って細かく刻む
  3. 白米に茎を刻んだものを混ぜ、俵型ににぎる
  4. 漬物で巻いていく(かなりきつくギュっと)

ごはんにゴマや鰹節、サケフレークなどを混ぜるアレンジも。
今回はゴマだけ混ぜました。

めはり寿司の作り方

大きな葉っぱをしっかり広げて巻いていきます。
今回は小さいものをたくさん作りたかったので、漬物を半分に切りました(めはり、という意味から離れてしまいますが…)。

めはり寿司の作り方

めはり寿司

味がちょうどよくて、ちょっと甘い麦みその味噌汁とよく合いました。
みんなで巻いたらもっと楽しく、手巻き寿司パーティのような雰囲気にもなると思います。

▼▼今回使った漬物はこちらで購入しました。1キロ約1900円でした!
熊野新宮名物 めはり寿司 総本家めはりや

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他