Facebookで読みたいページ・人だけをまとめて読む方法

Facebookページでお店の情報などが更新されることが多くなってきました。

「友達」も数が多くなってきますし、読みたいものをついつい見逃してしまいます。

全部がタイムラインに載るわけでもないですしね。そこで「リスト」機能を使ってFacebookでの読み逃しをなくす方法をご紹介します。

Facebookのカスタムリスト機能

やり方はすごく簡単です。読みたいユーザー、FBページを適宜リストアップしていくだけです^^

Facebookの「リスト(友達>もっと見る>リスト)」機能を使う

Facebookサイドバー

Facebookのサイドバーにある「友達」の欄にある「もっと見る」をクリックします。
すると、「リストを作成」というボタンが出てきますので、ここから読みたいページリストを作っていきます。

Facebookのリストを作る

リストは名前が付けられて、いくつでも作れます。
なので、読みたいものごとにグループを作るような感じで作っていくと、後々読みやすいです。

「リスト」の作り方

1.「リストを作成」ボタンから、リストに名前を付けて、空のリストを作ります。

Facebookのリスト機能

今回、例として”経済新聞”というリストを作っています。
リストができたら、そこに読みたいページを追加していきます。

2.「リストを管理」からリストを編集(追加・削除)をする
Facebookのリスト機能編集

「このリストのメンバー」というページが出てきますが、最初はだれも入れていないので「該当なし」となります。
追加していくには、「このリストのメンバー」をクリックして「友達/Facebookページ」という項目から読みたいユーザー・ページを選んでリストアップしていきます。

Facebookのリスト機能

ユーザー・ページを検索したり、探していったりして、クリックすれば選択されます。
いくつかを選択した後に、終了すれば、リストにそれらが追加されているはずです。

Facebookページ

これでOKです。
いくつもリストは作れますので、グループ分けするようにしておくと、すごく更新チェックが楽です。
よくいくお店など、これで営業時間の変更など見逃さずに済みます!

削除も簡単なので、読まないと思ったら削除していけば、ほんとに読みたいものだけが抽出できます!

▼▼
https://www.facebook.com/

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他