和歌山地元民が、和歌山観光で連れていく和歌山ラーメン屋さん「丸田屋」

和歌山へ観光に来られた方に「和歌山ラーメンが食べたい」とよくリクエストをいただきます。

私の周囲の和歌山・地元民な方々は「丸田屋」に観光に来られた皆さんを連れて行っていることが多いです。

私も丸田屋がいいと思っていますので、いくつかこのお店の良さをご紹介します♪

丸田屋のラーメン

和歌山の昔ながらの中華そば屋らしい雰囲気やシステムがそのまま残り、でも店内はきれいでサービスもよいお店です。

中華そば屋のシステム継承!テーブルにゆで卵、早すし。

丸田屋のゆで卵と早すし

メニュー名や注文のシステムも、昔ながらのものが採用されています。
具体的には…。

  • テーブルにゆで卵と早すしがある、食べたらレジで自己申告会計
  • メニューは和歌山ラーメンでなく「中華そば」
  • チャーシューメンではなく「特製」

ゆでたまごが半熟だったりして「え?」と思うところもあるのですが、全体的に昔の雰囲気そのまま、ちょっと洗練されているというのがいいなと思います。

味も、においも昔ながらの和歌山中華そば

ちょっとキツイような豚骨のにおいがして、スープも少しとろみがあるような濃さ。
しっかり豚骨の味がしています。

平日昼前から地元の人で満席になるほどのお店ですし、県外から来られた方にも満足していただけるのではと思っています。

▼▼
中華そば「丸田屋」和歌山ラーメン専門店 | 和歌山の豚骨醤油中華そば

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他