見た目は完全にビジネスシューズなのに走れる!「アシックスRunwalk」

アシックスさんの商品体験会を先日からお手伝いさせていただいています。

スポーツだけじゃなく色々な商品があるということで、今回は友人男性がビジネスシューズ「アシックスRunwalk」を体験!

このRunwalk(ランウォーク)はアシックスがウォーキングシューズの技術を使って開発している機能性ビジネスシューズシリーズ。女性用の機能性パンプスもあるのですが、今回は男性用をレポートします♪

アシックスRunwalk

いつもスーツの彼が「今まで履いた中でいちばん軽い。土踏まずの部分もちゃんと作ってくれているのがいい」など色々と感想をくれましたので、まとめておきます。ビジネスシューズ選びのご参考になれば幸いです♪

見た目は完全にビジネスシューズ!

アシックスRunwalk(WR803K)

「ほんとにアシックス?」と不思議に思うほど、見た目にスポーツ感がありません。
この靴(WR803Kicon)は天然皮革でストレートチップタイプ。

幅は3Eで比較的広めですが、あまりそういう幅広さも感じないデザインになっていますね。
靴底にジェルが入っていて、それがクッションの役割になり、足に振動があまり伝わらないので歩いても疲れない仕組みになっているそうです。

アシックスRunwalk
「やわらかいのがいいなぁ~~」

アシックスのランウォーク
「甲の部分が最初から曲がるくらい柔らかい」

アシックス・ランウォーク
「僕は足が細いから、ちょっと靴紐をしっかり縛らないと」

アシックスRunwalk
「クッションがしっかりしてるのが膝によさそう。けっこうビジネスシューズって固くて重くて膝に負担がかかるから…」

やわらかくて足にフィットするところ、土踏まずの部分がしっかり作られているところが他のビジネスシューズとはっきり違う点で、そこが良かったようです。

私もビジネスシューズというと、手に持ったときにズッシリとするイメージがありましたが、これはそのズッシリ感がなくて、とても軽くていいと思いました。

Runwalk WR803Kに採用されている機能

●T-GEL:衝撃吸収材
●スピーバ®:歩く衝撃を歩行エネルギーへ
●トラスティック:土踏まずの部分の補強

陸上用のシューズと同じ機能が採用されていて、靴底を見るとジェルやラバーが変わっているのがよくわかります。

Runwalkの靴底

アシックスRunwalk

機能としては書かれてなかったのですが、甲中央の泥除け部分(タン)の裏側にもクッションが入っていて厚みがあり、足を負担なく固定できるようになっているのがすごいなと思いました。

アシックスRunwalk

ほんとによく考えられて作られていて、ツルツルのビジネスシューズの靴底はそれは歩き辛いだろうな…と思いました。
通勤でよく歩かれる方、健康のため歩く時間を増やしたい方は、足腰への負担が減るのでオススメの一足です。

▼▼商品購入はこちらから
アシックスRunwalk「WR803K」icon
価格:24,840円(送料無料)
サイズ:24センチ~28センチ

オンライン購入でも送料無料、サイズは店舗でもない場合が多く、取り寄せなどになることも。
オンラインは在庫が確実にあり、一度の注文で手にすることができます。修理は店舗で受付可能で、交換はオンラインで申し込みができます。

※商品はデザイン違いで色々あります。

▼▼商品一覧はこちらから
ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他