和歌山市駅のスーパー、お土産ものも充実!

タカシマヤが閉店した跡に開業したスーパーに行って品揃えをみてきました。

今までとあまり雰囲気は変わっていなかったですが、和歌山のお土産物の取扱が増えていて、宝梅などちょっと出かけるときに買いたいものがそろっていました。

飲み物もスーパー価格でペットボトルやアルコール(ビールなど)が壁一面に並んでいて、電車に乗る前に必要なものは買えそうです。

デイリーカナート和歌山市駅前店

ただ営業時間が朝10時から。ちょっと朝出かける前に寄るのは難しそうですね。その場合は構内にあるコンビニがやはり便利ですね。

1階がスーパー、2階が100円均一

デイリーカナート和歌山市駅前店

和歌山駅にはセリアがありましたが、このあたりは100円ショップもなかったので嬉しいですね。
結構広い店内で、今はハロウィングッズがたくさん売られていました。パーティーグッズとか急に必要になった文房具など買えるようになりました。

駐車場がなくて基本的には駅を利用するか自転車かという人が中心になると思うので、スーパーとしては利用客数が少なくなるかもしれませんが、頑張って営業していただきたいな、、と思います。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他