和歌山のランチパスポート「800円超のランチが、500円!?」

ランチパスポートという本が発売されました。

この本を持って、掲載されているお店にいくと、ランチが「500円前後」で食べられるクーポンブックのような本です。

ランチが500円か~と何気なく思っていましたが、本の中身を見てみると、”800円相当のランチが500円”など値下げ率がすごく、めちゃくちゃお得かもと思いました。

和歌山のランチパスポート

冊子のようになっていて、ひとり1冊必要ということです。

【追記】
2015年2月28日に、和歌山のランチパスポート第2弾が発売になりました。
それに合わせ、詳しい使い方などのコツをまとめてブログエントリーを書いていますのでぜひご覧ください。

和歌山ランチパスポート第2弾、2015年2月末発売 *使用のコツ*

800円超のランチが500円!?

和歌山のランチパスポートの中身

メニューは決まっているものの、定価800円を超えるメニューが税込み500円ほどに。
人気のお店もたくさん参加されています。

和歌山のランチパスポート
(↑このページは、mizutama cafeさん、Mr.CAFEさん)

総本家めはりや
(↑このページは 総本家めはりやさん)

定価980円なので、3~4軒で元が取れる

和歌山のランチパスポート

このランチパスポートは1冊980円。本の購入代金を考えると、3軒~4軒回ることで元が取れます。
毎日ランチを食べに出かけている方にはすごくお得ですね。

LISMさんが発売していて、TSUTAYAWAYなどの書店で買えるそうです。
Amazonは調べてみましたがありませんでした…。

和歌山・岩出エリアのお店が掲載。有効期限は12月24日まで

和歌山のランチパスポート

これを機に、気になっていたお店を回ってみると楽しいですね。
全体的に女性向けのお店の掲載が多いなと思いました。ランチのボリューム感も女性向けかもです。

またどんなお店が掲載されているか、書店で手に取ってみてはいかがでしょうか^^

▼▼このランチパスポートは和歌山以外のエリアでも発売されています
全国のランチパスポートをチェック

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他