場外馬券場がオープンした街の様子@和歌山ぶらくり丁

和歌山市の商店街、ぶらくり丁の中に地方競馬の場外馬券場が10月22日にオープンしました。

どんなふうになるんだろう?と気になっていたので、オープン当日に行ってきました。

ぶらくり丁の様子などレポートします。あまり普段と変わった様子はなかったですが、警備員の方がたくさんいらっしゃいました。

ぶらくり丁

ぶらくり丁のちょうど真ん中、”ポポロビル”の向かい、カラオケルームなどが入っているビルの地下にできています。

場外馬券場オープン、人通りはまばら

ぶらくり丁の場外馬券場

雨の夕方、最終レース前ごろに様子を見に行ったこともあり、人通りは普段よりも少ないくらいでした。
これから数日、イベントも開催されるようなので、そうしたら来られる人も増えるのかなと思います。

園田・姫路競馬の場外馬券場なので、そのだ・ひめじ競馬の馬券は全レース買えるそうです。
そのほかの場所の馬券はメインのみなど指定のものだけですね。

ブリスビル地下1階

和歌山の場外馬券場のビル

「DASH」と書かれています。場外馬券場の名前ですね。

ぶらくり丁のブリスビル

和歌山市駅から歩ける場所なので、電車プラス徒歩で来られる方や、無料送迎バスに乗って来られるのでしょうか。
私も今まで地方競馬の場外馬券場をみたことがなかったのですが、外からみると、今までのビルとあまり変わらない感じです。中はもちろん設備整っているようです。

これからどうなるのかなぁと思いますが、とりあえず警備員さんがたくさんいて、交通整理はしてくだっているようでした。

▼▼
DASH和歌山|そのだ・ひめじけいばの馬券が和歌山で購入できる、場外馬券場がオープン

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他