ゆら(由良)早生みかん、極早生だけど甘くて美味しい

めったにみかんは買わない和歌山県民ですが、あまりにも美味しそうで買ってしまったのが「由良早生みかん」。

極早生の品種で、小ぶりですが、酸味よりほのかに甘みのほうが強い感じのバランスでとても美味しかったです。

10月でも食べられる完熟みかんの味、と言われるのがよくわかりました。

ゆら早生みかん

極早生は酸っぱいのが特徴ですが、その特徴もありつつの甘さがすごく良かったです。

さっぱりとした酸味と甘み「ゆら(由良)早生みかん」

由良早生みかん

1袋498円でした。
けっこう高い!

調べてみると市場では最高値で取引されるみかんだそうです。

ゆら早生とは、昭和60年に和歌山県由良町で生まれたみかんの新品種

ということで、ゆら=由良、という地名なんですね。
極早生は酸っぱくて味は薄めというのが個性でもあるのですが、ハウスみかんのような甘みのあるみかんも美味しいのが事実。

ゆら早生は、ちょうどバランスいい感じです。
極早生の酸っぱさもあります。

和歌山の由良早生みかん

由良早生みかん

ハウスみかんのようなしつこい甘さじゃないのが良かったです。
もし見つけたら買ってみて下さい。

お取り寄せに対応してくださっている農家さんもたくさんいますので、何軒かご紹介します。


秋のみかんはゆら早生・極早生みかん|有田みかんの早和果樹園


ゆら早生【甘い和歌山みかん】極早生みかんの最高峰!ゆら早生みかん通販 山紀みかん産地直送農園


楽天で最安値順に由良早生みかんを探す

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他