ピンクリボンスイーツ@和歌山2014

10月のピンクリボン月間に合わせて、いろいろなお店で登場するピンクリボンスイーツ。

この期間限定のメニューで、しかもイチゴや桃を使ったピンクのかわいいケーキが多いので、ぜひ食べておきたいです♪

今回は和歌山市内5店舗のピンクリボンスイーツを買って食べ比べをしましたので、まとめてレポートします。

ピンクリボンスイーツ

ピンクリボンのマークが上に乗っているケーキも。
マークはお砂糖で出来ているようでしたが、お店によって材料違うのかな?そこまではちょっとわからなかったですが、凝っているなぁと思いました。

マニエールさん

マニエール

マニエールさんには、ももいろピーチとベリーマッチの2種類がピンクリボン月間の特別スイーツとして登場しています。

マニエールのピンクリボンスイーツ

お店にも大々的に飾り付けされていて、ピンクリボンの啓発にすごくきちんと対応されていると感じました。
↑「ベリーマッチ」はいちごにブルーベリーのクリームが挟まっていて甘酸っぱくて美味しかったです。

マリーナシティホテル カテリーナさん

カテリーナのケーキ

マリーナシティホテル(旧ロイヤルパインズ)の中のケーキ屋さん、カテリーナの「ル リュバン ローズ」は周りがホワイトチョコ。ホワイトチョコにもピンクが混じっていてかわいかったです。

エルヴェさん

中之島のエルヴェさんはタルトにイチゴのムース。

エルヴェのケーキ

エルヴェさんは定番ケーキがお店には多いのですが、このピンクリボンのスイーツを並べてパっと見たとき、いちばんバランスがよくて目立ってるな~と思いました。

パナシェさん

堀止のパナシェさん。
パナシェさんは毎年ピンクリボンスイーツで「プリンセス」という名前のケーキを出していますが、デザインというか見た目は毎年変わっています。今年は少し上品なデザイン。

パナシェのプリンセス

プチ・タ・プチさん

ケーキ教室も開催されている、中のプチ・タ・プチさんはいちごチーズモンブラン。
テレビ和歌山の5チャンDO!でも紹介されていました。

いちごチーズモンブラン

ほかにもランチなどもピンクリボン限定メニューが出ています。
乳がんの啓発ではありますが、この季節に出て来る限定メニューとして楽しむのもありかなと。

検診に行かれるのはもちろんですが、スイーツを食べて、楽しみながら考えるのもいいなと思います。
毎年和歌山ではピンクリボン月間にランチやスイーツが登場します。

和歌山市のウェブサイトでどんなメニューが出るのかお知らせが出ます。
2014年はこちらに詳細が掲載されています(PDFです)>>ピンクリボン協力店2014

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他