イオンの「モバイルWi-Fi」!月額1,814円、解約金なしでいつでも解約できる

イオンが2014年12月中旬から、モバイルWi-Fiのサービスを開始。

「モバイルWi-Fi」は持ち運べる通信回線を契約するイメージで、その回線使用料として月々いくらか定額を支払うのが一般的です。

モバイルWi-Fiのサービスに契約してルーターを持っていると、どこからでも(電波がエリア内であれば)インターネットにWi-Fi接続できるので、パソコン仕事やゲームにはとても便利なものですね。

イオンのモバイルルーターAterm

イオンは24回払いの本体価格も含めて、月々1,814円(税込み)。
本体は一括でも24回払いでも選ぶことが出来て、イオンカードを持っていれば分割手数料も無料。”2年縛り”のような契約はないので、いつでも申し出れば解約金なしで止めることができるのが最大の特徴。

NECの「Aterm LTEルーター」

モバイルWi-FiLTEルーター

ルーター本体はNEC製です。
サポートは、電話対応がちゃんとあるとのこと。

回線はNTTからを借用

イオンは独自の回線は持てないので、NTTからFOMA回線を借りるとのこと。
そのため、NTTdocomoが展開しているエリアでWi-Fiがつながります。

▼▼現状だと以下のような感じです(イオンWi-Fi発売前の情報ですので、確証はありません)
サービスエリア | エリア | NTTドコモ

他社より安いのはどうして?

スマートフォンと同じで、モバイルWi-Fiも各社値段にばらつきがあります。
その中でも、このイオンのモバイルWi-Fiの月額使用料は安いです。

どうして安いか?
●店舗をイオンモール内などに置き、出店コストを減らしている
●イオンのその他の仕事で関わっている協力関係を使うなどして、安い契約を実現
●広告なども極力削減

ソフトバンクやNTTが行っているような大規模な店舗展開や広告をなくすことで、月々の使用料を安く抑えているという説明を受けました。

本体の情報や通信速度、サービス開始日など分かり次第情報を追加していきたいと思います。

イオンショップ

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他