ジェットスターの座席指定を無料に&空港での手続きを減らす方法

先日、格安航空のジェットスターで、座席指定が無料でできる方法&空港での手続きの1つを省ける方法を発見しました!

今までジェットスターで何度かチケットを買っている私も何故か知らなかったのですが、ジェットスターには「ウェブチェックイン」というサービスがあります。

搭乗48時間前から、インターネットにメニューがあるのでそちらから行えます。

ジェットスターのウェブチェックイン画面

ウェブチェックインに必要なものは「確認番号」「名前」「出発場所」。
これらを入力することで、国内線の場合空港でのチェックイン手続きが不要になります。(国際線でもカウンターでの手続きがスムーズに早くなるそうです)

ウェブチェックインで便利なこと

●ウェブチェックイン後、座席の指定ができる
→グレーで表示された座席をクリックするとその席が取れます

●ウェブチェックイン後の搭乗券を印刷すると、国内線はカウンターでのチェックイン作業不要
→直接保安検査場へ向かうことができます
→手荷物を預ける場合は荷物のカウンターへ

ジェットスターのウェブチェックイン
↑この印刷した紙を持って国内線の保安検査場へ。

ジェットスターのウェブチェックインは利用時間に制限がある

ジェットスターのウェブチェックインはいつでもできるわけではなく搭乗時間の48時間前からしか受付られません。
受付終了の時間は違いますが、すべての便でウェブチェックインできるようです(幼児連れなど支援が必要な方はウェブチェックイン不可です)。

すべての日本国内線、およびオーストラリア、ニュージーランド国内線-ご搭乗便の出発予定時刻の48時間前から1時間前まで。
国際線はご搭乗便の出発予定時刻の48時間前から2時間前まで。

いくつか条件がありますが、国内線で空港での手続きや時間を減らしたいときはとても便利ですね。
利用の仕方はジェットスターのウェブサイトにも詳細が記載されていました。ぜひチェックしてみて下さい。

▼▼
ウェブ・チェックイン | チェックイン | ジェットスター

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他