和歌山城のブルーライトアップ@世界糖尿病デー

和歌山城が青くライトアップされていた11月14日、少し写真が撮れたので載せておきます。

世界糖尿病デーに合わせた開催で、ニュースなどで見ていると他にも大阪城などがブルーにライトアップされていました。

世界的なイベントだそうで、なんと日本で168カ所、世界各地で1000カ所以上も同時開催だったそうです。

和歌山城のブルーライトアップ
↑こちらは、ダイワロイネットホテルの前あたりから撮影しました。

市役所前からのほうがきれいに全体が見えたみたいです。
今度は市役所の真ん前から撮影してみたいなぁと思います。

和歌山城のブルーライトアップ 2014年11月14日

和歌山城のライトアップ

和歌山城のブルーライトアップ

天守閣まで登ってみると、大きなライトが設置されていて、青い光が出ていました。

2006年に国連が啓発のために設定した「世界糖尿病デー」。
ほんとに予防や診断が大事で、薬など飲まないでいると大変なことになる病気なので、どういう状況になったら病院に行くのがいいのか、そういう病気の情報も広まるとよいですね。

▼▼
世界糖尿病デー 公式ホームページ [世界糖尿病デーイベント実行委員会]

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他