和歌山のパン教室「おうちぱん」さんでパン作り

和歌山での習い事シリーズ!

和歌山市内でパン教室を開いている「おうちぱん」さんで、ベーグル作りを習わせていただきました。

丁寧に教えていただき、粉から何かを作るのが苦手な私も、楽しく最後まで作ることができましたので、様子をレポートさせていただきます。

少人数制でレッスンされているので、初心者でも質問しやすく安心♪

和歌山市のパン教室おうちぱん

こちらでは買いやすい材料と、自宅でも再現できるレシピでパン作りを習うことができます。

ベーグルにチャレンジ!

今回はベーグル作りを教えていただきました。
スーパーなど近くで手軽に揃えられる材料を使うことがこだわりとのこと。それでも出来上がりはお店で食べるようなモチモチベーグルでした。

和歌山のパン教室おうちぱん

オリジナルのレシピ。
強力粉にライ麦が入っていました。計量は先生がしてくださっているので、材料の説明や特徴を聞いて、粉を混ぜるところからスタート。

和歌山のパン教室おうちぱん

ほんとに初心者なので、この粉の段階を見るとちょっと緊張します。。
どうなるのかドキドキしますね。

和歌山のパン教室

焼き上がりまでで2時間の工程。
混ぜて形を作るところまでで1時間もかかりませんでした。

和歌山市のパン教室おうちぱん

先生もほめてくれるし楽しい!躍動感ありますw
(今回は友人がいっしょにいたので写真で記録をちゃんと残すことができました)

発酵、ゆでて、オーブンへ

自宅のキッチンに近い雰囲気の「おうちぱん」さんの教室ですが、パンの発酵は専用の”発酵器”なるものがあり、きちんと時間を計って発酵させます。

パン発酵器

ふわっとなった生地は、テーブルの上に準備してもらったお湯でゆでます。

ベーグル作り

ポイントを実践の中で教えてもらえるので、やっぱり本を読みながら作るのとは違いますね。
単純にのばすといっても、いろいろな”伸ばす”があるのだなぁと思いました。

ベーグル作り

完成!
上の1つは先生が丸めてくれたので、めちゃキレイ!教わりながらやっているのに、なぜか微妙なマル型の出来上がりになった2つのベーグルですが、とてもモチモチして香りもよく美味しかったです!

1つは教室で食べて、残りは持って帰れるようにラッピングしてくれました。
今回は以上のような感じでパン作りを教えていただきました♪ 撮影しながらの体験でしたが、とても楽しかったです!

通常教室も少人数制でレシピも毎月変化があり、すごく美味しそうなパンを毎月作られているので、気になった方はぜひ「おうちぱん」さんのウェブサイトをチェックしてみて下さい^^

▼▼ウェブサイト
http://ouchipan.petit.cc/

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他