女性宿泊OKのカプセルホテル「ファーストキャビン秋葉原」はロビーも快適

女性の泊まれるカプセルホテルもたくさん出てきています。特にチェーンとしては『ファーストキャビン』が増えていて、私もイチオシ!

よく私が利用するのはファーストキャビン秋葉原@東京と、ファーストキャビン難波@大阪ですが、そのほか京都や博多、羽田空港にあります。新橋、築地にも開業予定とのこと!

女性フロアは完全に独立していて、セキュリティもしっかりしています。利用年齢層も高く、日本人の利用割合は9割以上だと思います(カプセルというと海外ツーリストの利用が多いと言われていますが)。

ファーストキャビン秋葉原

ファーストキャビンはジャンル的には”カプセルホテル”ですが、寝るところは[キャビンタイプ]で通常のカプセルより大きいのが魅力!
そして秋葉原の店舗はロビーやシャワー室も広くて環境快適です。

カプセルホテルは、寝る場所以外の環境も含めて「カプセルホテル」

カプセルホテルというと、「カプセルみたいなところに寝る場所。狭いところに寝るから宿泊費も安い」という印象ですが、ビジネスホテルに比べて設備や環境が整っている場所も多いです。

ファーストキャビン秋葉原は、1泊4000円~5000円ほどですが、Wi-Fiや電源の設備がすごく整っているので、パソコンを仕事でよく使う女性・男性にはいい場所です。

オススメの【ファーストキャビン秋葉原】のロビー
ファーストキャビン秋葉原のロビー

電源がいっぱいあって、大きなテーブルのあるファーストキャビン秋葉原のロビー。
宿泊中だけでなく、チェックイン前やチェックアウト後も座っていることができます。

24時間作業できる環境が整っていて、それほど混み合わないので、すごく便利です。
Wi-Fiもいくつも回線があるので、速度もスピーディ。

出張中も作業しないといけない、けっこう約束と約束の間に時間ができる、そういうときはもちろん、夜に眠れないな~と思うときも狭い部屋にずっといる必要がなくて快適です。

ファーストキャビン秋葉原のロビー

食事もここでできますし、ドトールの珈琲やアルコールの自動販売機あり。
雨が降ってもビニール傘をくれますし(リサイクル品)、コンビニも近い。

こういう環境も含めて”カプセルホテル”。
ビジネスホテルよりも、カプセルホテルの方が環境を整えようという意識も多いと感じるので、立地のよくないビジネスホテルよりは、環境を整えようとしているカプセルホテルのほうが魅力のときもあります。

もちろんカプセルホテルの中にも、経営状況によって環境整備もイマイチだったりします。
クチコミと、宿泊金額(週末4,000円前後するカプセルは広めが多い)でだいたいメドがつきます。

ファーストキャビン秋葉原
↑ファーストキャビン秋葉原の室内(キャビン)

使いようによっては、ビジネスホテルより便利で安いこともあるカプセルホテルなので、ぜひ宿泊選択肢に入れてみて下さい♪

ファーストキャビン秋葉原でイイなと思う設備・環境リストアップ

  • モーニングコールを受付に頼める
  • レンタル加湿器(1泊100円)がある
  • Wi-Fiの回線が4つある
  • 大浴場も専用カギで施錠される
  • 女性用エレベーターに乗るにも専用カギがいる
  • カプセル内にコンセントが2つある
  • シャワールームが広い

ファーストキャビンはフランチャイズのようで、チェーンでも環境に色々違いがあります。
ファーストキャビン秋葉原の場合のよいところをリストアップしてみました。

ファーストキャビン秋葉原のキャビン内

大浴場もシャワールームもあって選べるところもいいなと思いますし、カプセル内のコンセントが2個あるのも嬉しい。
私は当面、東京ではこの宿を使おうかな~と思っています!他にもオススメカプセルホテルがありましたら、ぜひ教えてください!

大阪のファーストキャビン難波も駅直結でオススメです^^

▼▼ファーストキャビン秋葉原を予約・空室検索
ファーストキャビン秋葉原@東京
▼▼カプセルホテルの話をもっと読む
私のカプセルホテル宿泊レポート記事一覧

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他