和歌山市の高野寺「初弘法」縁日

毎月21日、弘法大師の月命日に開かれている弘法市。

年初めは「初弘法」と言われ、かなり大きな規模で行われるということで、和歌山市の高野寺に行きました。

シティワカヤマの駐車場の出入り口の真向かいにある高野寺。すごく都市部にあるのですが、そこで火がめちゃくちゃ焚かれて、すごく賑わいがみられたのですごいなと思いました。こんなところでこういった行事がずっと行われているんですね。

和歌山市の初弘法

元寺町の高野寺。前はよく通りますが、初めて足を踏み入れました。

護摩木のお炊き上げ

ちょっと言葉があっているかどうか…ですが、願いを書いた札を、炊き上げていく大護摩供養が14時から行われました。

護摩供養

高野寺の大護摩供養

和歌山市の高野寺

積み重ねられた護摩木が、少しずつ供養されていきます。
途中から火の勢いがすごくなり、火柱が!

和歌山市の初弘法

高野寺の初弘法

高野寺のお炊き上げ

お経を読みながら、私も除災招福を祈りました。

今回、この初弘法の行事を教えてくださったのは、取材先でたまたまお話しした、ブロガーのおばさま方です。
和歌山のブログサービス、いこらブログには和歌山の情報が満載で面白いです。

この初弘法のことも2013年開催時のエントリーがいこらブログにあり、おかげで雰囲気をつかんで出かけることができました。

▼▼
としちゃんのぶらとび日記:としちゃん 初弘法に行く

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他