自由が丘の「PATE屋(パテ屋)」、塩やスパイスに頼らないパテを実食

閑静な住宅街にあるパテの専門店「PATE屋(パテ屋)」さんにお買い物に行きました。パテはヨーロッパ発祥の保存食。とても素材の味がする、でも油や塩がきつくないパテを食べることが出来ました。

このお店は1973年に開業のすごく老舗のお店、食べログでの評価は☆3.7。緑の多いお店の雰囲気もとても素敵です。

自由が丘もしくは田園調布の駅から徒歩10分ほど。素材の味が生きていて、優しいけど洗練された味わい。美味しかったです!!

田園調布・自由が丘のパテ屋

朝ごはんに、おつまみに。
食欲がないときでもスッと食べられる味だと思います。パンやクラッカーがあれば、それだけで美味しい食事に。手軽な金額も嬉しい^^

パン・ワインに合うパテやペーストを販売「PATE屋」

田園調布のパテ屋

パテ、ペーストが専門ですが、野菜のマリネやベーコンなどもありました。
何となくパテってレバーパテのイメージがありましたが、食べた中ではスモークのカキのパテがめちゃくちゃ美味しかったです。

パテ屋の牡蠣ペースト・法蓮草入り

●クリームチーズペースト 550円/100g
●スモークした牡蠣と法蓮草のペースト 600円/100g
●レバーパテ 600円/100g

50グラムから好きな分だけ買うことができます。
100グラムはかなり多くて、自宅で数人で食べるのだったら50グラムを何種類か買うのがオススメです。

私は差し入れに100グラムのものをいくつか買い、自分の分に50グラムのレバーパテを買いました。
50グラムは1回の食事ではひとりで食べきれない量。ふわっと素材が香る、優しい味です。クリームチーズペーストは少しハーブが効いている味。牡蠣は牡蠣のオイル漬けのいいところだけを食べているような臭みのない味。レバーもしっかりレバーの素材の味がしつつ、おなかにたまりすぎないで食が進む味でした。

パテ屋のレバーパテ

塩やスパイスに頼らず、素材の味を活かして作っているというこだわりがとてもよく感じられました。
もともとは離乳食用に作っていたものが評判となって店舗へ発展しているそうなので、お子様の朝ごはんにしても栄養がたっぷりとれていいんじゃないかと思います!

パテ屋さんは、田園調布駅もしくは自由が丘駅から徒歩10分ほど

私は自由が丘駅からトレインチの方へ抜けて、歩いていきました。道は難しくなく、迷わずたどり着けました。

自由が丘駅

トレインチを抜けたら、ずっと道をまっすぐです。
坂を上り始めたら、もうすぐ、というところまで来ています。

自由が丘駅からの道

■住所:世田谷区玉川田園調布2-12-6
■営業日:水曜~土曜

▼場所やメニュー表はこちらから
田園調布「PATE屋」(パテ屋)  |  <食>研究工房  公式サイト「たのしい集いに、パテ屋の品々を!!」

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他