ハルカス展望台1周年、展望台は3フロアで屋外にも出られる

日本一の高層ビル、あべのハルカスが1周年です!展望台は予想よりも好評でとても人気が高いとのことでしたが、今は平日は当日券で気軽に上がれるとのことで行ってきました。

出かけてみると、展望台といっても3フロアあって、屋外にも出られる仕様。
カフェやショップも充実で、半日いられますね。

スカイツリーは「塔」なのでいちばん上のフロアは狭くて何もなかったですが、ハルカスは建物なのでショップもあるし、かなりレジャー施設として充実していました。

ハルカス展望台

私が出かけた日は雪の日。58階フロアでも雪が少し降っているのがわかりましたが、それよりも足元(見下ろした窓の外)でめちゃくちゃ雪が降っているのが見えて、珍しい体験ができました。

開放感もすごくあってノンビリ。
1日券を買えば、昼・夜いつでも何度でも登れるので、天気が微妙でも安心です。

1年の来館者数は約258万人、現在は当日券で問題なし

開業当初は当日券がなかなか買えない状況でしたが、今は平日では当日券の購入待ち時間もゼロ。
比較的展望フロアも空いていました。1日の平均来場数は約7600人とのことですが、平日はもっと少ない感じですね。

ハルカス展望台の入り口

▼関連リンク
あべのハルカス展望台、来場者200万人到達-開業から263日目 – あべの経済新聞

展望台へ上がるエレベーターは少し混雑していますが、気になるほどではありませんでした。
時間のない時でも行けるのは観光客の方にはありがたいですよね。

神戸空港、京都まで見える

あべのハルカス展望台からの眺め

この方角は大阪湾、神戸空港の方面です。
窓ガラスに「こちらからは何が見える」というランドマークの表示がありますし、チケット売り場でもらえるマップにも見えるものが描かれているので、確認しながら見ると楽しいです。大阪城も見えます。

ハルカス展望台からみる天王寺動物園

天王寺動物園も上から見ると小さいような気がします。
でも他のビルなどと比べると敷地が広大なのがよくわかりますよね。

四天王寺もとても綺麗な森が見えました。
五重塔もくっきり見えて、参拝に今度行ってみたいなと思いました。あまりイメージがないかもしれませんが、天王寺は「寺」と地名についているだけあって、お寺がたくさんあります。展望台からだと、そういう雰囲気もちょっとわかるような…。ビルばかりではなく、けっこう緑も見えます。

展望台でのイベントもいろいろ。

1周年を迎える今は、謎解きイベントを実施していました。
入場券+1000円必要ですが、何かやることがあると楽しみが増えますしね。

今回の謎解きイベント「消えたあべのべあと空飛ぶ秘密鉄道」はクリア時間の目安が約90分ということで、かなり展望台を満喫できる企画だな~と思いました。

単純に景色を見るだけじゃないので、上ってみると満足度高かったです。
59階ではお茶もできますし、東京など近畿圏以外の地域から来た友人といっしょに行くのもいいかもです!

▼公式ページはこちらから
ハルカス300(展望台)|あべのハルカス

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他