いちご狩りをMAXで楽しむ!本気のいちご狩りまとめ*持ち物と場所選び*

新鮮なイチゴを食べ放題…それだけじゃない、【本気のいちご狩り】を3月の週末に行いました。

和歌山のまち女子waccallaで、場所は貴志川観光いちご狩り園へ行った時のレポートです。イチゴ狩りでどうやって楽しめるか、色々考えて準備したら超楽しかったです!

貴志川観光いちご狩り園は2月~5月の期間中、いちご狩りができます。貴志駅から徒歩10分というアクセスのよい立地にあり、車がなくても誰でも行きやすい場所です。

貴志川いちご狩り園

新鮮なイチゴをより美味しく楽しく!
いちごのハウスの前に4時間滞在してしまうほど、盛り上がることができました。

本気のイチゴ狩り。パフェなどスイーツを即席で!簡単、美味しい☆

いちご狩りでスイーツ作り

持ち込みOKであるなど条件がそろえば、その場でそのまま食べるだけじゃないイチゴ狩りができます。
今回はパフェ、ワッフル、クレープ、マリネなどにイチゴをアレンジ!

ワッフル
いちご狩りでワッフル

生クリームからその場でバターを作り、アレンジワッフル。
こしあんを乗せて、和風に。

クレープ
いちご狩りでクレープ

冷凍のクレープ生地を持っていき、イチゴとバナナをくるっと。
缶のスプレータイプのホイップで豪華なクレープに!

パフェ
いちご狩りでパフェ

100円均一で買ったパフェの容器(プラカップ)に、冷凍のワッフルとチョコソース、ヨーグルト、キャラメルクランチを好みで入れて簡単パフェ!

バター
瓶と生クリームでバター

フタのできる瓶に、生クリームを入れて振るだけ。
簡単バターでスイーツがグレードアップ。

マリネ
いちごのマリネ

レモンと砂糖をイチゴにまぶすと、20分ほどで水分が出て簡単ジャムのような雰囲気に。
生とはまた違う味が楽しめます。

***

ひとりあたり参加費500円ほどで、これだけ楽しめました。
そのまま食べるよりも美味しく、たくさん食べられましたし、許可がもらえる園ではこんなに楽しいイチゴ狩りができました。

本気のイチゴ狩り、持ち物

今回は衛生面や安全面なども考えて、火は使わず、その場で調理するのも”切るだけ”など手ができるだけ触れないもので行いました。

食材以外

  • ピクニックテーブル
  • まな板シート
  • ペティナイフ
  • レジャーシート
  • 除菌ウェットティッシュ
  • ボックスティッシュ
  • キッチンペーパー
  • ジップロック
  • 紙カップ(大、小)、紙皿、フォーク–人数よりちょっと多めに
  • パフェ用プラカップ
  • 密閉できる瓶(バター作り用)

食材

自宅にあるものは持っていけば、予算もそれほどかけずに楽しめます。

本気のイチゴ狩り準備:まずはイチゴ狩りの予約を!

貴志川観光いちご狩り園も3月の週末ともなると予約をしておかなければ入園できない様子。
3月21日(2週目の土曜日)は500人、来週は1000人が来るとのこと。私たちも1か月ほど前から大体の人数で予約を先に入れておきました。

貴志川いちご狩り観光園

先着順の場合もあります。
しかし先着順の園は長蛇の列になるそうなので、本気のイチゴ狩りには向かないかもしれません。確実に入園できる保証のあるところに決めるのがベストだと思います。

本気のイチゴ狩り、持ち込みOKか確認しよう!

場所を決める時に、問い合わせるかウェブページで確認をして「持ち込みOK園」かどうか確認をします。
また、近くでレジャーシートやピクニックテーブル等を広げる場所があるかどうかも確認を。

貴志川観光いちご狩り園さんでは、ハウスの目の前の場所にテーブル等の設営がOkとのことを事前に聞きました。
イチゴはカップに入れられる量ずつしか穫れませんが、ハウスの外でアレンジしたり調理したりするのもOkという許可をいただき、今回はテーブルとレジャーシートを広げさせていただきました。

貴志川いちご狩り園

冷凍生地で売っているものなら、解凍後に持ち込めば何でも作れます。
食パンを持っていってホイップと合わせてフルーツサンド。イチゴとバターでパンケーキ。

いちご狩りだけだと物足りない・・・大人の遠足の企画にいかがでしょう。
めちゃくちゃ楽しかったので、いちご園さんの許可が出ればぜひ!

私たちが出かけたのは和歌山の観光園、貴志川観光いちご狩り園です。
そのほかのエリアは、まず電話をして確認を入れてみて下さい。

いちご狩りのコツ
●朝イチがいちばん赤いイチゴが多いので、できれば朝から出かける
●ハウス内は暑いので、脱ぎ着しやすい恰好をする
●いちごに水分が多いので、トイレは済ませておく

◆貴志川観光いちご狩り園
住所:紀の川市貴志川町前田135-1
アクセス:駐車場無料、わかやま電鉄貴志川線 貴志駅から徒歩10分

◆関連記事
和歌山・貴志川町のイチゴ狩り農園盛況-外国人観光客の姿も – 和歌山経済新聞

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他