成田空港第3ターミナルから、1000円バスへの乗り方

新しく成田空港にできた、第3ターミナル。

私も2度ほど、関空からジェットスターで降り立ち、ターミナル内やバス乗り場を探索しました。

今までのターミナルよりバスには乗り易くなりました。バス停もわかりやすく、待合室やトイレも近くにありましたので、それらの情報をまとめておきます。

成田空港第3ターミナル

1000円バスというのは、ジェイアールバス関東株式会社や平和交通が共同で走らせている成田空港から東京駅までの高速バスのこと。チケットを事前に買う必要がなく、乗り場で1000円の現金があれば乗れることから”1000円バス”と呼ばれています♪

第3ターミナルは、出口までにモールがあってイイ感じ!

到着口から、第3ターミナルの外に出るまでに、コンビニや飲食店、本屋さんなどが入ったモールがあります。

バス停のほうへ歩いていってしまうと自動販売機しかなくなるので、買い出しや腹ごしらえはこちらで。今まで成田空港ではそういう動線が悪くて上に上がったり反対へ歩いたりしていましたが、すごくスッキリして便利になりました。

成田空港第3ターミナル

▼ショップリストはこちら
レストラン・ショップ | 成田国際空港第3ターミナル

リンガーハット、フレッシュネスバーガー、お寿司やカフェなど。
ここで食べてから移動すれば、バスも混雑を避けられるし、良い感じ。

第3ターミナルから「バス」の表示に沿って移動。1000円バスは「2番乗り場」

成田第3ターミナルのバス乗り場

ターミナルから出てくると、階段で地上へおります。
そしたらその周辺がバスの乗降場なので、おりて右手に進んで「2番」が1000円バスの乗り場です。

乗り場の裏側には、トイレと待機室があってとっても便利。
自動販売機もあるし、空調もきいてました。

成田第三ターミナルのバス待合所

成田第3ターミナルのバス乗り場裏トイレ

バスの券売機が待合室にあるけれど、1000円バスはチケット制ではないので買わなくてよいです。
現金1000円か、スイカなど電子マネーで乗れます。

1000円バスの他に、チケット制の京成900円バス
1000円バスというからには、他社のバスも走っています。

1000円バス

京成が出している、原則的にはチケット事前購入のバスで、こちらは900円です。(現金1000円で乗れるようになりましたが、かなり混雑するので、事前チケット購入が賢明です)

こちらの京成バスは、1000円バスの隣の「1番」乗り場にやってきます。

京成900円バス

1000円バスも、京成のチケット制900円バスも、どちらも20分間隔で走っていて、ダイヤ的には交互にあります。
どちらに乗っても同じ東京駅もしくは銀座駅付近に着きますが、なんとなく京成バスのほうが混みあっていて、サービスもよくないので、私は1000円バスばかりです。

迷ったら1000円バスがオススメです!
第三ターミナルになって、LCCの乗客も増えてきて、雰囲気も変わってきていますが、1000円バスはよりサービスがよくなってきています。

乗り方と私の感想を参考に、迷わずに成田空港で過ごしてくださいね。


東京・銀座~成田空港 ラクラク安心1,000円高速バス THEアクセス成田
成田国際空港第3ターミナル

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他