クロックスのトランスルーセントシリーズ「カラーブロックフラット」2015年新作!

クロックスの中でも鮮やかな色合いと透明感のあるアッパー素材が目立つ「トランスルーセントシリーズ」。

今回は、2015年春夏の新作「カラーブロック フラット」を先陣を切って試させていただきました。履き心地とムレ具合、靴ずれするかどうかを細かくチェックするべく、屋外のイベントで一日歩いてみました。

クロックスのカラーブロック フラット

2種類の色の組み合わせがきれいな「カラーブロック」デザイン。
このデザインは2015年からスタートしているので、今現在は最新ですよ~。今年買ったってわかる人にはわかるのが嬉しい。

(※この記事はクロックス・レビュープロモーション<商品提供→体験→評価>の一環です。社員さんから直接商品説明を聞いていますので、きちんとした情報が届けられていると思っています)

靴底はクロックスならではの素材、アッパーはゼリーのような柔らかさ

クロックスのトランスルーセントシリーズ

パっとみると、リゾートサンダルのようで、クロックスには見えないデザインです。
色もなかなか他にない、華やか&涼しげな感じ。

クロックスのトランスルーセントシリーズ

オープントゥなので、足のネイルを見せる楽しみがありますね。
私は油断していて、何も塗ってないですが…。かわいい色をこれから塗りたいなと思いました。

やわらかくて靴擦れしないけど、フィットするので汗がたまる
裸足で履くと、ちょっとピッタリとくっつくところに汗がたまるような感じがしました。
私が特に暑かった日の屋外で履いていたというのもありますが、履いていくシーンとしては、ちょっと履き&海など水辺レジャーがいいかも。

私は出張・旅行に持っていくのに軽くてちょうどよいので、これから出かけるときは旅行バッグに入れておこうと思います。

ちなみにクロックスは滑りにくく丈夫な靴底なので、プールサイドや海辺でも活躍。
私も数年前から海に行く時は絶対クロックス(ストラップありのもの)です。

クロックスのストラップサンダル

汗をかいたり砂で汚れたりしても、丸洗いはめちゃ簡単。
すぐ乾くし、タオルで軽くふけばすぐ片付けられます。

素材もしっかりしているのでクロックスは履いた後に毎回洗っても、ヘタらずに長い間履くことができます。
私が一番最初に買ったクロックスは7年位前ですが、今も色あせずに夏は活躍しています。

確かに価格はちょっと高いなと思うのですが、長く色や風合いが変わらずに履けたり、手入れが楽だったりするのがいいなぁと思うんですよね。

サイズはちょっと大き目。24.5センチ→W8

サイズは1センチ刻みなので、24.5センチの私はどちらにしようか悩みました。
ちょっと大き目にできているとのことだったので、24センチ相当のW8サイズを選んだのですが、ちょうどよかったです。

フィットさせてキレイに見えるデザインなので、大きいか小さいかで迷ったら小さ目寄りのサイズを選んで問題ないと思います。

トランスルーセントコレクション

足のベルト部分と先はけっこう細めです。体温であたたまるとちょっと伸びるような感覚もあってノビノビと履けますが、外反母趾の方などサイズに心配がある方は店頭で一度試着してみるのがいいかなと思います!

きれいな色は気分も上がりますし、海などアウトドアで映えるカラーが選ばれているので、手軽に夏っぽいファッションにできるしオススメです!

▼6月1日まで公式オンラインショップでの購入が送料無料です!
【もれなく送料無料】ご注文の際にクーポンコード「 FREE1505」でを入力ください!5/15 8:00〜6/1 7:00 【クロックス公式】【送料無料】【最短翌日お届け】 カラーブロック フラット ウィメン – crocs Colorblock Flat W 23cm パープル

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他