【福袋中身ネタバレ】靴下屋、靴下福袋1000円

靴下屋の7足入って1000円の福袋を買ってみました。
Tabioやチュチュアンナもありますが、今年は靴下屋にチャレンジ!

中身は3足1000円の靴下ばかりでしたが、それが7足だったので、実質2333円分。
特に奇抜なデザインもなく、とても実用的でよかったです。

ららぽーと甲子園では、チュチュアンナがたくさん残っていたのに対して、この靴下屋の7足1000円は開店から1時間ほどでなくなっていました。けっこうたくさんの数が準備されていたようですが、靴下は狙っている人が多いですからね。

靴下屋福袋レディース

3足1000円のタグ付き

入っていた靴下には、すべて3足1000円のタグが付いていました。
デザインは季節ものはなし。シンプルな黒もあり。イチゴのデザインがちょっとカワイイかな。。と思ったので、これは小学校のバザーに出そうと思います(とても喜ばれるので、近年は福袋のあまりはバザーへ出しています)。

靴下屋福袋1000円

靴下こそ福袋の中身がバラバラで楽しい

靴下の福袋は基本的にデザインがバラバラで、開ける楽しみがあります。
ブランドによって入れるものもかなり違いがあります。たくさん入っているけれどクリスマスなど季節もののデザイン靴下が入っているところも…。(参考:チュチュアンナ福袋

靴下屋はもともとシンプルなので、大人でも安心!だと思います。
店舗によっては1500円のものもあったり、キッズ、メンズもあったりしたようです。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他