和歌山の魚を食べられる定食屋「津屋」@和歌浦

新しく和歌浦にできた(三叉路のところ)定食屋さん「津屋」へ行ってきました。
和歌山の魚がたくさんあり、刺身や天ぷら、カツ、干物などいろいろ食べ方で楽しめました。観光で来られる方にもすごくいいお店だと思います。

和歌浦の津屋

住所:和歌山市和歌浦東2丁目6-2

もともと和歌川漁業組合の建物です。
リノベーションして、中はとてもきれいです。

こちらのオーナーは、夕日がきれいな「ラブラックカフェ(有田)」や「ヌメロオンセ(和歌山市)」を作っている、げんじろうさんです。
だからか、オープン当初から人がいっぱい!週末は行列になることもあるようです。席数、駐車場、けっこうたくさんあります。

和歌山の魚を日替わりで

津屋のメニュー

メインを選び、それにご飯セットやビールを付ける感じです。
昼も夜もこのメニューのようです。

和歌山の魚定食

△こちらは”まぐろカツ”のハーフと、”ぶり大根”。それにごはんセットをつけたもの。

まぐろカツを頼んだら1本しかなく、ハーフ扱いになってしまったので、小鉢のぶり大根を足しました。
そしたら、ぶり大根がめちゃ美味しかったです。和歌山の魚らしい、濃い味。

和歌山の太刀魚の天ぷら

△こちらは”太刀魚の天ぷら”。やわらかくてボリューミーでおいしい。お塩で食べるタイプ。

和歌山の和歌浦にあるカフェ

きれいなキッチン。
建物は古いままですが、水回りは全て新しくなっているようです。

提供されるのも温かいお茶で、すごくいいな~と思いました。
テーブルにある海苔は、キタバタ海苔(この建物の向かいにある海苔屋さんです)。食べ放題です。

北畑海苔

メインの料理とごはんセットで900円~1100円といったところです。
普通のランチと思うとちょっと高い。和歌山の魚を気軽に食べられるところはすごくいいなと思います。

県外からお友達が来たときには絶対また行きたいです。

津屋
住所:和歌山市和歌浦東2丁目6-2
電話:073-444-0525

駐車場あります。紀三井寺側より、和歌山市の中心部から来た方が駐車場には入りやすいです。
目印はセブンイレブン和歌山津屋店。向かい側です。

▽GoogleMAP

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他