[和歌山イベント]希望荘で開催されたKYUKAMACHIマルシェ

和歌山市のゲストハウス「RICO」さんの1周年記念として開催された、KYUKAMACHI(きゅうかまち)マルシェに行ってきました。

築56年の木造アパートが会場で、各部屋がいろいろな出店者さんのブースになっていて、とてもおもしろい試みでした。

アパートですが、1階に美容室が入っているだけで住民がいないのでこのような企画ができたそうです。

希望荘@和歌山市

場所はけやき大通りの「どんぐり亭」をアロチのほうに曲がってすぐのあたりでした。

KYUKAMACHIマルシェ~ゲストハウスと地域のつながり~

KYUKAMACHIマルシェ
[tipoさんと、サンドヤさん]

このアパートのオーナーさんから話があったということで、ゲストハウス「RICO」も1年がたち、地域と近づいてきているのかなと思いました。ゲストハウスオープン時のパーティーにも参加していたので、すごくうれしい気持ちになりました。

KYUKAMACHIマルシェ
[PLUGbooksさん]

アパートの空室を使って、飲食店、雑貨店など14店が出店。
いろんなものが売っていましたし、ワークショップなども。休憩所もあって、すごくのんびりできました。

アパートの空室を使った休憩所

入居者不在といえど、かなり手入れは日常的にされていたようです。
畳の上にはゴザが引かれていて、清潔感がありました。

アパートの空室を利用したマルシェ

お部屋をのぞくようにしてマルシェを楽しめました。
廃材などをうまく利用していて、お金をかけなくても洒落た感じにできるものだなぁと思いました。

ちょっとバタバタしていて全部のお店にご挨拶できなかったのですが、とても充実した時間を過ごせました。
ありがとうございました!またの開催があったらうれしいな。

▽このイベントのいきさつ、詳細についてはこちらが詳しいです
和歌川近くの共同住宅でマルシェイベント ゲストハウス1周年記念で – 和歌山経済新聞

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他