[台湾旅行]雙連駅の世紀豆漿で朝ごはん

台北で朝ごはんに出かけた雙連駅近くの「世紀豆漿」(以前の看板では「世紀豆漿大王」)。

こちらの定番はふわふわの豆乳スープ(鹹豆漿)です。ほかにも揚げパンやおにぎり、肉まんも売っていて、朝ごはんにぴったり。

日本語メニューもありましたし、日本人が多く来ているようなので安心して行けます。すぐ近くに朝市もあるので、買い物もできました。

永和世紀豆漿大王

人気のお店なのでネットにもたくさん情報がありますが、メニュー表や頼み方、場所などまとめておきます。

朝便で台湾に帰る日も安心!朝4時から開いてるお店

MRT雙連駅を出て、すぐ看板が見える場所にある「世紀豆漿」。
私たちは朝7時半ごろに行きましたが、もう活気がありました。すぐそばには朝市が出ていて、お買い物も楽しめます。

世紀豆漿

この出口を出て、すぐ右側にあります。

世紀豆漿のメニュー

メニューは日本語の説明も有り。
注文するときは紙に書いて、お店さんに渡します。

世紀豆漿のオーダー方法

友だちがやってくれました。ありがとう!
私たちは定番の豆乳スープ(鹹豆漿)、卵焼き、肉まん、揚げパンを頼みました。

IMG_8173

豆乳スープ(鹹豆漿)のお店で朝食

コクもあって、ほどよくしょっぱくて、甘みもあって、胃に優しい。
思い出したらまた食べたくなりました。揚げパンは大きいのでふたりで1個で十分です。

肉まんもフカフカでおいしかったです。
卵はネギが入っていて素朴な塩味でした、懐かしい味。

ホテルに朝ごはんがついているかもしれませんが、ぜひ!

住所: 台北市大同區萬全街16號

↓近くの朝市はこんな感じ。ここでもおにぎりやフルーツが売っているので、買い食いしても☆
IMG_8177

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他